皆さんこんばんは〜☆

昨日までの美肌工房「ウィンターキャンペーン!」
大変たくさんのお客様がご利用下さり、心より感謝申し上げますm(_ _)m

「はじめまして〜♪」のお客様も多い中、普段のスキンケアでお使いの化粧品を伺うと、殆どの場合「ゲルクリーム」「オールインワン・ゲル」「ゲル美容液」
ゲル、ゲル、ゲル。
メイク落としもゲル(-。-;

これは好んで選んでいるお客様のだけの問題ではなく、現代の世の中『ゲルタイプの化粧品』がとにかく多い(*_*)
そんな事情から、お客様が手に取る商品が自然とゲル状の物が増えていくのだと思われます。

 美容成分たっぷり♡のゲル化粧品。
なぜそんなにもゲルが横行しているのか?
ここは敢えて横行と言わせていただきます(*´ω`*)

それはゲルの形状による利点の理論かと思われます。
ゲルは左側のように網目状の物資です。

その網目状の中に水や美容成分をたっぷり抱え込むことが出来るため、ゲル化粧品は美容液や美容クリームなど、肌に与えたい時には非常に有効であるという事で、化粧品に選ばれ易い素材ということが考えられます。

しかし、「(ゲル状の)化粧品をたっぷり使っているのに乾燥するんです(><)」
「ちゃんとスキンケアしてるのにシワが深くなってきて(><)」

このお声は非常に多いわけです(*´ω`*)

その理由は、「ゲル状化粧品に潜む落とし穴」

そもそもゲルは先程出てきたように、たくさんの水分と美容成分を抱き抱えて居られるので非常に優れている物質であることは間違いないわけですが、

その抱えた「水分と成分が肌に乗った後」
水分と成分は肌に浸透して入っていき、残りのゲル自体の「物質のカスは浸透されることなく肌の表面に残ります。」

これが肌の表面に膜を張り、
その後メイクを進めていくとポロポロとその膜はカスのようになって、メイクがモロモロになって塗った途端に崩れていくことが起きたり、
また肌が乾燥し過ぎている時には一気に水分だけ吸い込み、スキンケアの時点でポロポロとカスが出てきます。

よくある「貯まった角質がこ〜んなに〜(*_*)」みたいなカスがポロポロ出てくるあれも同じ原理です(^◇^;)
そもそも日本人の角質層はサランラップくらいの厚みしか無いのにあんなに取れたら真皮が剥き出しですか?(´⊙ω⊙`)
って思ってしまうのは私だけでしょうか?(笑)

あれもゲルの中の水分や美容成分が肌に浸透するので水分が補給されるため肌が柔らかくなって、固い角質が取れたという錯覚するだけのことですね〜( ̄▽ ̄)

で、なんの話しだっけ?
あ、そうそう。

美容成分たっぷり肌に浸透するならいいじゃな〜い♡
と、思いますが、ではなぜ?乾燥は改善しないのでしょうか?(^ ^)

なぜシワが気になり続けるのでしょうか?

その理由は『脂』です。

ゲル状の商品は「水溶性を抱えこむ力は高い。」でも『油溶性を包み込むことが出来ない。』

油分を与える目的には使えないと言う大きな欠点があるのです(^◇^;)

皆様。化粧品とは!『皮脂膜の代用品であること。』これがスキンケアにおける化粧品の最低条件です。

『皮脂膜。』
皮脂って「脂」ですよね?(´⊙ω⊙`)

私は強く言いたい!!『脂無くして肌は語れず( ̄ー ̄ )』

ゲルタイプは膜を張るので、乾燥しているという認識がしにくい。
が!(´⊙ω⊙`)
実際にはゲルの物質が乗っているだけなので、脂分での保湿がされていません。

水溶性のケアになるので、歳を重ねてきて自身の皮脂が減っている方はより乾燥が進みシワが深く刻まれます。

確かに良く聞くことは、『クリームはベタベタするから好きじゃない。』『クリームを付けると痒くなる。』
はい、はい。そうそう。
そぉーなのよ、分かる。分かる。( ̄▽ ̄)

私自身、クリームの開発にあたり1番苦労したところでもあります。

「もっと保湿力を上げたい!」というと大概ベタベタする試作が上がってきます。

「もう少し軽くしたい。」というとゲルみたいなのが出来てくる。

違うんだよぉ〜(~_~;)そうじゃないのよ〜。
って言い続けても中々伝えたい物質に出来て来なくて、ハゲそうなくらい悩みました(笑)

私から言わせて貰うと〜、世の中攻めてないな( ̄ー ̄ )

なぜなら、スキンケアのトラブルは大概「油溶性」で起こるから、水溶性のゲルはトラブルを起こす確率は低いからだ。

しかし「油溶性がなくては肌の改善は難しい。」

ベタベタがダメなら「ベタベタしない油溶性クリーム」を作ればええやないかぁ〜い╰(*´︶`*)╯♡

と生まれたのが!「美肌工房リペアモイスチュア」

一見ゲルっぽい。(^ ^)

柔らかく伸びもいい。(^ ^)

けど〜♡

見るかなぁ〜、しっかり脂の膜張るよね〜(=^▽^)σ

リペアモイスチュアクリームは、一見ゲルっぽいですが、ゲルではありません。

なので、ポロポロももちろん出ませんし、もちろんファンデーションが上を滑ってモロモロに崩れてきたりすることもありません(o^^o)

そして、しっかりした保水成分がたっぷりと肌の中に水分を抱えて長時間保湿してくれます♡

また、早くもやって来た花粉のアレルギー反応から起こる痒みを抗炎症成分が早く鎮めてくれるような処方となっております(^ ^)

そんなリペアモイスチュアの詳細はこちら

↓↓↓

「新発売♡クリームご紹介。」

また、合わせよく聞かれる「防腐剤について。」
結構根深く「昭和のバブル期、都市伝説」信じている方が非常に多いですね(^◇^;)

おそらく食事情の「添加物」と混同しているなどのことから、防腐剤フリーにこだわりを持っている方も多い気がします。
食べる防腐剤と塗る防腐剤は事情が違いますから(^◇^;)

基本的に化粧品とは「栄養たっぷりの水」ですから、水でも1日もすれば腐っていくし、そのうえ栄養のある水は恐ろしい速さで菌が繁殖してカビることは言うまでもありません(-。-;

この件はまたいつか書いてみようなかぁ〜。

ということで、今日は

「スキンケアには脂分が必要。」「クリームは選び方が重要♡」
というお話しでした(o^^o)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください