自分の肌を知るために

人の肌はもって生まれた肌質、年齢、健康状態、生活環境、季節によって一人ひとり違います。細かいカウンセリングや測定器を使い、「外的要素+内的要素」両面からスキンケアの改善点や生活面での対策をお伝えします。現在の肌の悩み、生活スタイルや健康状態、スキンケア用品の使用感の好みなど細かくお聞かせ下さい。カウンセリングの内容を元に最適なスキンケアをご紹介しております。

あなたのキメはどんな状態?

人間のキメのパターンは細かく分けると59パターンに分類されます。
ご自身の肌を知ることで、一時的なトラブル改善だけではなく、慢性的になりがちなトラブルの原因を追及し、何が不足しているのか。また、どの機能を強化するべきかを知ることが出来ます。

shimi img04 img03

※ご来店の場合はレプリカを採取して、キメの状態をカメラでご確認いただけます。

キメの変化 Before After

※年齢、季節、生活スタイルにより個人差あり

20代後半ニキビ →4ヶ月後

008-055-000041-2(左) 008-055-000041-6(右)

ニキビ肌の方は間違えたスキンケアで悪化させてしまうことが多いもの。
脂が気になって洗いすぎると左のようにキメが無くなり、余計に脂がでます。

30代前半シミ→1年後

008-055-000030-1(左) 008-055-000030-22(右)

万年乾燥ですっかりハリのない大きくしぼんだ肌。
規則正しいスキンケアを続けた結果、
右のような細かいキメと弾力、ハリを取り戻しました。

40代前半乾燥→6ヶ月後

008-055-000001-5(左) 008-055-000001-11(右)

左は表面が磨耗していてほとんどキメが見えません。
キメがないので水分を蓄え難く、かなり乾燥している状態。
まだ浅いものの正しくスキンケアを続けて少しキメが出てきました。

50代前半シワ→3ヶ月後

008-055-000057-1(左) 008-055-000042-3(右)

左は乾燥が酷く日常生活でも苦痛になるくらいの乾燥状態。
放っておくとかなり深いシワが刻み込まれることに。
一刻も早いクレンジングや洗顔からの基礎の見直しが必要です。

キメは28日間の周期でどんどん変わっていきます。キメの状態だけに振り回されること無く水分・脂分のバランスを大切に!