皆さんこんばんは~♪

今週は体力のある内にブログを書いて見よう〜♪ (笑)

先日皮膚科学研究所へお邪魔した時に、直営サロンにて『25ans 3月号』を発見。
  
「ん?」何でヴァンサンカン?

と思ったら、どうやら32℃フィリュイドファンデーションとシュアプロテクトが載っていたようですね~♪
  
ぜ~んぜん知らなかった(o^^o)

なるほど~♪

2月頃からファンデーションのお問い合わせが多くなっていたのはコレでしたか(^^)

日頃お客様とお話ししていて、意外だなぁ~(^_^;)って思うのは、ファンデーションを探している方が結構多いと言うこと。

わたくし元ヘアメイクの見解からすると、
「え?ファンデーション?

塗り方の問題じゃないの?」

なぁ~んて始めは思っていたのですが、

なるほど!!
ファンデーションを探している方の多くは、

☆隠れ金属アレルギー

☆角質荒れ

☆脂浮き

☆肌質とファンデーションが合っていない

☆カブレていて痒く、ムズムズ

などなど一見ファンデーションとは関係ないような、隠れた原因があるからなんですね~。

今回ヴァンサンカンに載っていたのはフィリュイドファンデーション♡
  
私も現在はコレを使用中(o^^o)
色展開もたくさんあります。

何よりも、サロンでお客様が実際にお肌に乗せた後の反応が、
『あ!!』とか、『へぇ~♪』とか

すごく面白いの。(笑)
あ、面白いとか言ってすみません( ̄▽ ̄)

全く付けてないくらい軽ぅ~いんです。

なのに肌色をキレイに整えて、肌にツヤを出してくれます。
本当に不思議感覚♡

特にニキビ肌の方や、アレルギー持ちの方はファンデーションを乗せると痒みやムズムズになってしまい、中々合うものが探せないんですね。

このフィリュイドファンデーションや、クリームタイプのフォースヴェールファンデーション。32℃化粧品のファンデーション群の全ては、お肌に直接危険な顔料が触れないように、
♡セラミックコーティング

♡シリコーンコーティング

と、いう具合に

ダブルコーティングされています。(o^^o)

高機能顕微鏡でファンデーションを観ると顔料の一粒一粒にしっかりとコーティングされているのが確認出来るとの事。

分かりますかね?

この見えないくらいの粒の一粒一粒に、
この見えない一粒一粒ですよ!
コーティングしてあるんですよ(*_*)

  
どんだけ細かいねん!!

32℃化粧品のファンデーションは医療の現場からの依頼で
『肌に疾患がある人でも使える物を!!』
から生まれた事もあり、肌トラブルの方には強い味方になってくれます(^^)

但し、肌の疾患によっては
☆フリュイドファンデーション

☆フォースヴェールファンデーション
のどちらが合うかを選ぶ必要があります。

そして皆さんまたまた面白いのは、
始めはフォースヴェールファンデーションの方のクリームタイプを選ぶんですね(^^)
隠したいんですよ。

隠したいの、肌を。(笑)

でもね、

肌がキレイになるとフリュイドファンデーションを選ぶんですよね~( ̄▽ ̄)

自信があるから。(笑)

今、テレビ業界も4Kで大騒ぎ寸前です。

なぜなら、鮮明過ぎてもう隠せないからです。
先日も現役ヘアメイクのお客様がご来店され、

「う~ん(ーー;)コンシーラで隠した所が全部バレちゃう。。。」

と言っていました。
確かに。。。(ーー;)

先日また別のお客様から、
「キャスターの〇〇さんて、テレビで観ると凄くキレイと思っていたのに、街中で中継しているのを見たら全然肌がキレイじゃなかったの~。びっくりしちゃった。」
というお話しを聞きました。

でしょうね~。

中継では自分のお顔の目の前に照明を抱えている事は出来ませんからね~(^_^;)

そして、皆さん忘れないで下さいね、

雑誌やCMには「文明の力」CGや修正という強い味方がある事を。

照明なんか持ち歩けない私達「一般庶民」はお肌キレイにした方が早い!!(笑)

誤魔化すの。。。いつまで続けます?

って、ちょっと話しは反れましたが、ファンデーションが原因でずっと肌の調子が悪い方も居ます。

是非32℃化粧品のファンデーションを試してみて下さいね~♡

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください