皆さんこんばんわ〜( ̄▽ ̄)

今日は昨日の続きで〜す。

昨日は「牛乳を飲めば飲むほど骨粗鬆症。」と言う衝撃な内容でしたね(ー ー;)

今日はカルシウムと睡眠についてです(o^^o)

昨日の内容からも分かるように、現代人はたんぱく質の摂取量が多いので、カルシウムの排出量が必然的に多くなります。

そうなんですね。。。基本的にカルシウムが足りていません。

骨粗鬆症以外の症状でカルシウムが足りないと起こってくるのは、

☆肌荒れ     ☆老化が進む    ☆月経前緊張症    ☆肥満

☆生理痛   ☆生理不順    ☆頭痛    ☆イライラ

☆うつ   ☆低血圧   etc…

女性にはなかなか厳しめな項目が連なりますね(ー ー;)

体内のカルシウム不足を何とかするべく骨に蓄えられたカルシウムが溶け出します。

この際多く分泌されるのが「副甲状腺ホルモン」この人が多く分泌されると刺激を受けるのが「交換神経」交換神経が刺激を受けると興奮状態、覚醒してしまうんです(>_<)

つまり、睡眠の質が悪くなってしまうの(^^;;

春になると睡眠が浅くて。。。よく眠れなくて。。。なんて話しも良く聞くし、私自身、夏の時期は冬に比べて睡眠時間が圧倒的に減ります。

何故か起きちゃう(>_<)

その理由が楊先生のお話しで納得!!

気温が高くなってくると、寝汗をかく量が増えますね(^^)

汗の中にカルシウムが溶け出してカルシウム不足になっているからだそうです!

な〜るほどぉ〜( ̄▽ ̄)

そしてココからは身体や肌に繋がってくるのですが、

骨からカルシウムが溶け出しすと、骨粗鬆症以外に起こる体の症状として、

眼球にカルシウムが沈着するのが白内障。インシュリンの分泌が悪くなり糖尿病。

脳細胞が活力を失い認知症。マクロファージが活力を失うとガンに。

細胞に沈着したカルシウムが固まると結石ができ、免疫細胞が活力を失うとアレルギーを起こす。

う〜ん(>_<)骨から溶け出すと良いことが一つも無いわ!!

骨から溶け出す前にイッパイ食べなきゃ(>_<)

そして肌に来る影響としては、

真皮以下の新陳代謝が悪くなる。= 肌荒れ(皮膚の老化)

えーーーー∑(゚Д゚) 

真皮以下???以下なのね???

するってぇーーとナニかい?

細胞の生まれ変わり以前に細胞自体がなかなか生まれないのか!!

オーマイガーーーーー(°_°)

楊先生は言いました。

化粧品だけに頼らず、外だけではなく中からの改善も必要。

肌細胞の生まれ変わり、真皮以下のターンオーバーをキチンとさせていくことが大切です。

それには化粧品と合わせてカルシウムの摂取、そしてしっかりと睡眠を。

 

なるほど!確かに見た目も大事よね(^^)

鏡を見て肌がキレイな方が活力出るもんな( ̄▽ ̄)

楊先生は台湾人の先生でした〜♪

私はやはり、台湾にご縁があるみたい♡

帰り際にご挨拶させていただきました(^^)

そしたら何と!

翌日ご連絡をいただき、美肌工房にお客様を紹介して下さるとのこと(o^^o)

これもまたご縁ですね〜♪

楊先生は台湾の大スター、リン・チーリンさんとも親しくされているそうですよ(^^)

勿論カルシウムを摂取しているとのこと♪

なるほど納得。。。あの美肌♡

私も日々食べるのじゃ〜!!

あ、カルシウムは食間、空腹時に摂ると良いそうですよ〜♪就寝前とかも(^^)

因みに摂りすぎると言うことは無いのでどんどん摂っても問題ナシ!だそうです。

カルシウムが足りている人は10000人に一人か二人くらいしか居ないんですって( ̄▽ ̄)

  

楊先生、ありがとうございました(^^)

とても楽しいセミナーでした♪

ぜひまた参加したいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください