皆さんこんばんは〜(=´∀`)人(´∀`=)

全国的に新型コロナウイルスが第3波を迎えていて、医療機関の逼迫がとにかく心配です。
巷は1波の時にように15分間に3台も救急車が走るというような大パニックにはなっていないようではあるけれども、ここ数日はやはり頻繁に救急車が通る音が聞こえてくるようになっています。
人それぞれ立場や職業によって出来る対策は違うかも知れないですが、とにかく自分や家族の出来る限りのことを気をつけて暫し何とか耐え抜くしか無さそうですね(*’ω’*)
私がコロナで大パニックの1波の頃から実践しているのは、『快適を極めてみよう!』ということ。
これは室内での生活環境や自身の身に付ける服や下着。そして心の状態と睡眠。
とにかくこのような災害時はとてもストレスを感じるものですから、自分をとことん癒して行こうと思っていたんですよね(^^)
あらゆる『引っかかっている物、事』を排除してみたり、交換してみたり。
色んなことをスゴく見直せたので、そう言った意味ではとても良い期間になったと思っています(o^^o)
今は随分とそんな日が減りましたが、
この快適な生活に欠かせないのは『良く眠る』ということなのですが、過去の私の経験からアドバイス出来るとしたらやはり重要なのは、
『日頃から腸内環境を整えておく。』
睡眠に関してはこれにつきると思っています。
幼い頃から眠りつくことが中々出来ず、その上余り深く眠れないのでダラダラと長く眠ることが多く、そして起きた時にもまだ疲れている状態(*´-`)
子供も頃からこれだから(^◇^;)
今思えばホントかわいそうだったと思う。
快適だった日が年間1日か2日くらいしかない(*´-`)
でもあの頃は他の人もみんなそうだと思っていたの(笑)
よく考えたらそんなわけないですよね〜( ^ω^ )
そして大人になって良い商品と出会えて♫
食事の見直しと合わせた取組みで、腸内環境の改善ヽ(´▽`)/

その経過で気がついたことが、

『腸内環境=睡眠の質』
であること。これはホントに分かりやすいくらい違いがあったんです。
幼少期からの頑固な悪い腸内環境。
その日の夜ご飯が睡眠に大きな影響を与えることが体感でわかるようになっていきました(*’ω’*)
私の場合は小麦粉が使われている物を中心として、その他合わない食物を食べた夜は必ずと言って良いほどお腹が張って眠りにつくことが難しいことが判明したんですよね。
そして食べる時間も結構重要で、食事は大体4時間後くらいに小腸へ到達するのですが、仕事がら昔から自宅に着くと22時とか23時。そこから夜ご飯を食べて、お風呂に入って、自分の時間を作るとなると、寝ようと思う頃がちょうど4時間後くらいなので、1番腸が消化活動をかんばり始める頃に自分の体を休めようとするという逆の行動を取ることになっていたんです。
食べる物や食べる時間が睡眠と関わる。
食べる物を根底から見直す機会が出来たのも
『菌活倶楽部LCH』のおかげでした(o^^o)
体が疲れているとイライラしやすいですからね。
心の状態も睡眠と繋がっていますよね♡
今、この窮屈な毎日ですが、
そのストレスを緩和するために、自分自身の行動や食事の準備などは急がずに、毎日ゆったり暮らすようにしているので〜♫
私の内面は「良き♡」
みんなに直接対面で会えないのはスゴく残念ですが、今のところは画面越しのおしゃべりで楽しい時間になっているので〜(o^^o)
それもまた令和の新常識的な時代の波に乗ってく感じで良きかな♡
お仕事などで生活の乱れが出てしまいがちな方はこの機会に腸内環境を整えることをオススメしまーす(o^^o)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください