皆さんこんばんは〜☆

ここのところ、立て続けに考えるべきことや、アイデアを生み出すことに集中していた私。

どうしても睡眠時間がドンドン減っていました(^^;)

「佐治さんまた痩せました?」
と時々言われていたけど、痩せたというより「やつれてる」笑。(。-∀-)

そんな時に、同じく忙しい日々を送っているお客様たちとお話ししていると、

「ついつい面倒で食事が適当になってる。」

「簡単に食べれるもので済ませちゃう。」

ん〜。そうですよね〜(-。-;
気持ちはとても良く分かる。

しかし、
簡単に食べれるものは加工してある事が多かったり、腸内で消化しづらい

◎トランス脂肪酸
◎飽和脂肪酸

が多く使われていますね。。。

肉、バター、マーガリン、生クリームなど、動物性脂肪や加工された油などに多く含まれていますね。

特に簡単に摘めるパンやドーナツ、クッキーやスナック菓子にはトランス脂肪酸と言って消化しづらい油が多く入っています。

有名な話しですが、
トランス脂肪酸の科学記号はプラチックと同じであると言うこと。

もちろん食べ物に関しては、別の食材などと調理されているので100%が毒だと言い切ることは難しいか思いますが、肌に出てくる影響は本当に多いと感じます。

肌の悩みで美肌工房サロンへ訪れるお客様の多くは、

『忙しい日々が続き食べものが適当になっていた。』

この答えを聞くことが非常に多いです。

こんな記事を見たことがありました。

ドイツやノルウェーの海岸にクジラの死骸が頻繁に打ち上げられている。

その内臓を調べると
『胃の中から大量のプラスチックやポリ袋が出て来た。』

ビックリしました(*´ω`*)
と言うかショックを受けました。。。

クジラは光るそれを見てイカや魚と間違えて食べてしまうそうです(´ー`)

人間が便利なものを発明する度にに自然が壊れていくという現実ですね。

食事情も同じく、便利=体が壊れていく。

これは間違いなくそうであると思います。

このクジラたちの様に
『胃腸が消化出来ないもの』
それは栄養になることなく、便として体外へ出ていく。

お腹ポッコリの人の中には栄養失調の方も多いと聞きます。

たくさん食べているのに栄養になっていないということですね(*´ω`*)

そして毎日便がたくさん出る方も要注意です!

『毎日便が出ているので便秘ではありません(^^)』

と言うけど、物凄く肌が荒れている。

肌と同じように腸内もターンオーバーしています(o^^o)

便の中身はターンオーバーした腸壁、力尽きた細菌が殆ど。

食べ物は胃や腸内で消化され、吸収されたりビタミンや酵素になり殆どが体に入っていきます。

そんなに毎日たくさん出ます?
そんなターンオーバー早くなります?(笑)

『毎日たくさん出ます』
けど便が臭い。ポッコリお腹が酷いという方は注意が必要ですね。

そんな忙しい日々、面倒くさがりの「現代食」では腸内環境は荒れ放題(*_*)

忙しい

疲れる

簡単に食べれる

消化にパワーが必要

体が疲れる

さらに面倒で毎日適当に。。。

ここまでくるとエンドレス。

忙しい時こそ必要な栄養を取れる食事。
腸内フローラを整えるパワーのある乳酸菌。

この2つが必要ですね(o^^o)

美肌工房サロンでは
◎腸内細菌のパワーチャージ
◎腸内フローラをガラリと改善
◎自律神経を整える
◎脂肪の吸収を抑える

『菌活倶楽部』がおススメです(o^^o)

 

そんな私もあの狭い目黒店の中を駆け回る毎日で、本当に忙しく殆どの日々を立って食事を取っています(^◇^;)

本当にお恥ずかしい話し、時間が足りなくて。。。

一クチ口に入れたら、メールを打ち。
一クチに入れて、商品の注文書を作り。
一クチに入れたらコピーして。

なんて毎日、毎時間

ε=ε=ε=ε=ε=ε=┌(; ̄◇ ̄)┘
ヽ( ̄д ̄;)ノ=3=3=3

こんな感じです(^◇^;)

しかし、サロンに居る時も

ご飯・お味噌・煮付け・魚・漬け物・納豆

などなど、『しっかり和食』+菌活倶楽部です(o^^o)

そして今日のようなお休みは、
しっかり水分+しっかり睡眠+体を温める

これで一気に回復させています♡

しかし先週は本当にクタクタになった(@_@)

そんな時に助けてくれるのが、
部長からのお土産の『りんごちゃんシリーズ』

今回は博士のりんごジュース(*´∇`*)

心のパワーチャージも満タンです♡
部長いつもありがとうございます(o^^o)

疲れた時こそ「体に優しい食事」のススメでした(^ ^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください