皆さんこんばんわ〜╰(*´︶`*)╯

もうね、遅い。
日本政府の対応が遅すぎる。
緊急事態宣言が出て、
「やっと出たね〜(。・ω・。)」
なんてホッコリしちゃっている方がいらっしゃるのですが、
イヤ!!違う、違う。
危ない事この上ないから出たのよ。
これが出たということは、イコール医療現場はもう手が回っていませんよ!という意味です。
先日もブログでお伝えしましたが、東京都は肺炎にならないと入院治療は受けられません。
ホテルなどを借り上げて病床は確保しました!
病床が確保されただけで、医療従事者は増えたわけではない。
一歩前に進んだのは我々国民が陽性になった場合、自宅待機が減りつつあるだけです。
只今、全国的にコロナ大爆発中ですよ!
これを忘れないで(><)
武漢で大爆発した時、私は今日の事態を予測し日本国内の広がりを様子見つつ、1月頃からサロン閉鎖のタイミングを測っていました。
しかし日本は空港閉鎖せずW(`0`)W
『マジかよ?JAPAN(´⊙ω⊙`)』
終わった。。。
って思い、着の身着のまま通勤していたある日こと。
『はい!もう今日から帰りません( ̄^ ̄)』
それからただの一度も帰らないどころか電車にも乗っていません。NO移動。
一番最初に決めた事は、家族を守ること。
私が帰らない、動かないことで先ず家族を感染から守ることが出来る。
そして同時に決めたのが『サロン来店予約休止。』
お客様を電車に乗せたりなど動かさない。
道中感染の危険性があるから。
この手のウイルスは広げないことが急務なのです。
『今はだから動かないで!!』
世間は皆さん給付や保証に夢中だけど、そんな場合じゃないって(ー ー;)
とにかく早く収束させないと、そんな微々たる給付や保証じゃ全く足りない事態が既に私には見えているよ。。。
テレビの中では皆んなこう言う、
「今はギリギリのところに。。。」
全然ギリギリなんてとっくに越えてしまったよね。
だってシャープが不織布マスク、トヨタが防護マスクや人工呼吸器、客室乗務員は防護服を縫い、その他企業もそれぞれ本業とは全く違うことをせざるを得ない状況。
しかも気がついて下さい!
全て医療用品を最速で作っています。
緊急事態宣言は後一週間早ければまだ少しマシだったかも知れないと思っていたけど、こんな感じの緊急事態宣言なら意味無いぜ(−_−;)
マジで。。。
こうなると出来ることは各自の自己防衛策です。
私は先週から危機感を増して来たと感じ、室内に規制線を張り生活しています。
「どうやってやっているの?」
とのご質問もあるので、写真取りました(^^)

何となく「ここから〜ここまでね!」

とかやってると、「あ!やべッ入っちゃった。ま、いっか」
とか段々と曖昧になりますので、可視化することを推奨します。
こう言うのは適当になるならやる意味がないです。やるからにはしっかり実施していきましょう。
お年寄りが居るご家庭や、何も無い場所でもよく転ぶという方は、ヒモだと危ないのでセロハンテープなどでも良いかと思います。
ガムテープはダメよ〜(・・;)剥がれなくなるから。賃貸の場合は気をつけて!
と、このような規制線を玄関から2本。
「危険エリア」玄関、キッチン
「作業エリア」ワークスペース、食事などの生活
「安全エリア」寝室など風呂上がりのみ入れる(どうしても作業エリアに入る時は作業エリア用の服に着替える)
という感じのエリア分けです。
私のように免疫抑制剤やステロイドを飲んでいる場合は本当に危険性が高い生活になってくるため、私の場合はこの全てのエリア間を移動するたびに服を着替えます。
先ず外に出ないは基本。
ですが、食料品の買い出しやポストを見に行くなど致し方なく外に出た場合。
玄関で手指の消毒をして帽子や眼鏡、コートやバッグ、カギなどを所定のカゴに入れます。
その後コートを脱いで念入りに手洗い。
そして所定のカゴに入れた物を洗うまたはアルコール消毒するなどして次のスペース「作業エリア」に手だけ伸ばして置く。
そして着ていた服を全て脱いで、「作業エリア」に入る用の服を着て仕事したり、お茶飲んだりなど仕事及び生活をします。
そこで取り入れているのは「袖口を上着にめくってかける。(ひっくり返す。)」
こんな感じでーす(^ ^)

袖口って汚れが結構つくのでウイルスが付着している可能性があります。

なのでピラピラして顔周りに付かないようにめくっておく。
このめくっておく作戦の利点はもう一つあって、手洗いする際に手首の上までしっかり洗うことが出来ます♫
超何度も洗うから、いちいち腕まくりしてられないし、腕まくりする時に別の場所に指先のウイルスが服につくからね!これ案外盲点ですよ!
そして夜、全ての用事が終わったらお風呂に入って「安全エリア」用の服を着て過ごします(^ ^)
出かけて戻って、ポスト行って戻ってとかなると何度も着替えが必要になりますし、作業エリアと安全エリアの行き来は服も靴下も全て履き替える。
面倒くさいですね〜(^◇^;)
「つまり出かけるのが面倒になるから出かけなくなる作戦」
これは最強な予防対策だと思う。
 
先日「主人が高熱を出してどうしよう怖い!」とお客様からご相談が来ました。
私も先日微熱を出してドキドキしました。
お互いに今のところその後は経過観察していますが大丈夫そう。幸運にも今回はことなきを経て安堵しましたが、明日はわかりませんよね。
今、この瞬間も最前線で自身の感染の恐怖心を隠しながら救護に注力して下さっている医療従事者の方たちがいます。
本当に感謝しかない。全員勇者だよ(´;ω;`)
そんなことを思いながら、テレビで
「なんか自分は感染しない自信がある〜♫」
「どこもやってないから私たちランチ難民(^^)」
とか言ってる若者や、
「ここなら人が少ないと思って来たけど案外混んでてねぇ〜(^^)」
なんて言ってる年配のおばさん達とかマジで張り倒したくなる( ̄ー ̄)
しかも、は?(´⊙ω⊙`)
しっかりマスクしてはりますやん?
なんでフラフラ出かけてる奴がしっかりマスクしてて、最前線で働く看護師が1週間に1枚のマスクで頑張る??
Why!! ジャパニーズ ピーポー(´⊙ω⊙`)
自分のやってる行動を考えろ!!
ウロウロして感染してしまった人たちのせいで、現在必要なオペが受けられなくなっている人がいるんだよ。
明日あなたの大切な人がもしも交通事故にあったら入れる病院はもう無いんだよ!!
そんなことになるのはもう今夜かも知れないんだ。
コロナ疎開の意味不明(@_@)
例えば石垣には入れるベッドが3床しかないらしい。そこに50人の人がおと連れて5人発症したら2人はどうなる??
「都心は死んだな、実家に帰ろ〜。」って、実家帰って、家族3人が感染した。県に病床が僅かしか無く入れるのは2人。
そんな時どうする?
もし帰省しなければ家族2人は感染しなかったかも知れない。
もし全員感染したとしても分かれていれば全員が病院に入れたかもしれない可能性があるんです。
よく考えて!
実家に帰って、その家族はお母さんやお父さんの介護に出かけていたりしませんか?それは不要な外出ではありません。家族もまた行動している範囲内容が個々にあることを思い出そう。
stay at home!!
もう動かないでくれ。
 
 
因みに私も感染爆破状態の大学病院に近寄る危険性を加味して、必要な定期検査を受けず今後の診療がどうなるかわかりません。
感染は予防出来た、その後は持病がどんな状態になるのかは不明だ。
ただ一つ。
私はとにかくこの事態を小さな感染者数に早く戻したい。
そしてこの新型コロナは減ってきた頃、気を緩めた瞬間に再度感染者数は増えることは間違いないのだ。先ずはせめてこの第一次大爆発を無事に乗り切ることを願います。
スーパーや薬局は開いていますが、やはり備蓄をおすすめします。なるべく買い物の回数を減らすことで感染の可能性を減らすことが出来るので。
買占めではなく備蓄ですよ。
やや多めに長持ちする物を揃えておくこと。
以上ですm(_ _)m
はぁ〜。怒ったらお腹すいたわ。
また思いついた感染予防対策のブログを書いていきますね〜♫
ウイルスは舐めたらあかん!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください