皆さんこんばんわ〜☆

人生で一番と言っていいほど痛い思いをしました〜(>人<;)
実は今回腎臓。。。

あ、この話。痛い話しだし、病気の話しだから読みたくない方は読まないで下さいね(^^;;
もとい、

今回のお泊まりコース。腎臓の生検がメインの検査。

この腎生検は、背中から針を刺して腎臓を少し取り出して病変を見つけるというものです。
怖ーーーーーーーい(>_<)

怖い怖い怖い怖い怖い怖い怖い怖い怖い怖い怖い怖い怖い怖い怖ぁーーーーーい!!

スーパーチキン野郎の私はビビリまくりで、先生に何度も「痛い?ねぇ〜痛い?」「ねぇ、どのくらい痛いの?「絶対痛いでしょ?」
って、うるせーな!!ってくらい大騒ぎ(笑)
周りの入院されている方達の情報を集めまくるけど、皆さん口を揃えて仰るのは、

「検査自体は全然なんて事ないけど、その後の24時間仰向けから絶対に体制を変えちゃダメで、頭も上げられないから、後の方がキツイよ〜。」

とのこと。
なーんだ。( ̄▽ ̄)

私むしろずっと寝ていたいし、仰向けで寝てるとか全く苦じゃないわぁ〜♡

と、検査当日の朝。
「ん?なんだ珍しく腰が痛いなぁ。。。」

実は前日別の検査の為腰から針を刺して以来、気になる腰痛が翌朝激しさを増していたのでした(ー ー;)

ん〜腰が気になる。。。

いざ検査室へ入り、うつ伏せ状態になったら

痛い。。。腰が痛い。。。

何だこの痛さは。。。(>_<)

そして検査の為腎臓の細胞を取り出す場所を探っていくのですが、

「ねぇ先生、腰が痛い。」

「ねぇ〜、先生腰がヤバイ!」

「マジで痛い、腰が、腰が(>_<)あ、今のは刺さってるとこが痛い!」

「あ〜、痛ーい(>_<)」←腰。

「痛い、痛い、痛い!」←腰。
って検査の間1時間ずっと痛いと言い続け、喉がカラカラに(ー ー;)

お陰様で、検査の痛みは一切気がつかず終わり病室へ。
はぁ〜。取り敢えず生きてた!良かった!!神様ありがとう(T ^ T)

止血が何よりも最優先の為、骨盤から脇腹にガッチリ貼られた最強の医療テープ。動いちゃいけないどころか、むしろ動けないし(ー ー;)
不思議なのが、こんなに厳重に絶対安静を強いられる割に、食事はどうぞ〜♪って感じで出てくるの(^^;;

全く頭を上げずに寝たまま食べるのは人生初めての経験。

なかなかテクニックがいるのよね〜。1番の難関はヨーグルトでした。

口まで到達する前にアゴとかに落ちちゃうの(笑)

そうそう!!寝たままの歯磨きもなかなかの難しさだったわ〜。コツがいるわね〜♪(笑)

そして夜が来て。。。段々と。。。

「ん〜ん。(>_<)」「んーーーん(>_<)」
痛ーーーい!痛い!痛い!痛ーーい!!

叫ぶ度に看護師さんが効果の強い痛み止めの点滴を投入してくれる。

そしてまた、

痛い。痛い。痛い。痛い。痛ーーーーい。

看護師さん点滴投入。✖️3回

どんどん痛みが増して、看護師さんも先生も「そんなに痛いって。。。何か検査の感染が…。とか心配し始めるけど、

私の伝えたいのは腰痛!(>_<)

ガッチリ貼られたテープ問題!!検査中から腰痛を起こしていた私は、テープを貼られた時に腰が歪んだ状態で止められているのに気がついて、

「骨が、骨が。。。骨が痛い(>人<;)」

と言っているのに、周りは傷が痛いと思っているという。。。(ー ー;)

『だから骨が、骨が痛いんだよー!!』と最後は叫んだよね(笑)

そしてそれと同時進行で二次災害が勃発していたことに誰も気がついてくれなかったけど(ー ー;)

優しさで追加され続けた強めの点滴の副作用は胃腸の動きを止めるもの。

元々腸が物凄い長くてぜん動運動が弱く、腸閉塞ギリギリで3度救急搬送されるほどの難解胃腸を持ち合わせている私にとって、これを同時に起こした事が命取り∑(゚Д゚)お腹が死ぬほど痛いのに丸まっちゃいけなくて、抑えつけられるの(>_<)

痛いと叫んだ半分以上は多分胃腸炎の方という。。。

とにかく24時間以上叫び続け、とうとう先生が折れてテープを剥がす事に。

すると、「なんてゆ〜♪事でしょ〜う☆」

腰、ひとっつも痛くないし(。-_-。)

だから骨って言ったのに。。。(T ^ T)

ま、そんなこんなでグッタリの中、初めて先生から。。。

『この胃腸は。。。大変だよ!このままでは逆流しちゃうよ〜(^^;;』

と言われ、ある薬を処方されました〜♪
うれし〜い*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)’・*:.。. .。.:*・゜゚・*

今まで3度の救急搬送を経験したのに、大概はブドウ糖点滴と下剤で終わらされていたので、この30年胃腸は私にとって唯一の悩み事だったのです。
検査で死にそうになったけど、そのお陰でやっと出逢えたパント何とか!!

  
全然名前覚えられないから、通称『パントさん♡』
良かった〜、あの激痛に耐え抜いた先の幸せだ!!

やはり人生辛い体験の後には、必ず得るものがある。

今後のパントさんに期待!!
同室の皆さん。。。看護師の皆さん。。。

あの日は24時間叫び続けてごめんなさいm(_ _)m

とにかくね。。。叫び疲れましたわ(ー ー;)

肌が弱すぎる私は、現在ガッチリ貼られたテープのカブレやテープの圧迫で出来てしまった水疱と格闘中。痒い。。。(。-_-。)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください