皆さんこんばんは〜♪

先日はこちらに行って来ましたよ〜( ̄▽ ̄)

「菌活倶楽部LCH」初級セミナー


これで初級かぁ。。。
やっぱり盛りだくさん過ぎて、う〜ん(・・;)

次回の中級編も申し込んじゃったけど、この1ヶ月以内に何とか勉強してみよ_φ(・_・

という私の無理矢理詰め込んだ知識を1発で全てぶち壊してくれたのが、

PAR爺さん∑(゚Д゚)

この人、お酒で有名な「Old Parr」のPAR爺さん。

写真を良く見てね!!
1483ー1635
PAR爺さんナント152年生きちゃったのよ、あの時代に(*_*)

すごーーーい!めちゃ長寿〜♪

1483年にフランスに生まれて、生涯貧しい農夫として生活をしていたそうです。
主に自分の畑で採れた採れたてのお野菜中心の食事だったんですね〜♪

その新鮮かつ程よく質素な食事が功を奏したのか、ナント10人もの王様の治世を生き抜いたのでした。

PAR爺さん。

ナント初婚は80歳(゚o゚;; 
そして102歳の時に不倫しちゃって子供が出来ちゃったW(`0`)W

その後、このとこを神に懺悔して、
122歳の時にジェーンさんと再婚∑(゚Д゚)

ジジイやるなぁ〜(笑)

そして、
晩年この寿命の長さが、も〜のすごく驚かれて感心されて、とうとう150歳の時に宮殿招かれるの(^ ^)

時、PAR爺さん150歳。
宮殿では優遇され、裕福な食生活に変わり、不摂生と過食し続けた結果、あっさり2年後の152歳で死んでしまったんです(°_°)

ところがこんな永遠の昔の奇跡的なご長寿を皆がほっとく訳も無く、

1635年、外科医のウイリアム・ハーベイが解剖したところ!!

ナント!!W(`0`)W
その腸は一つも損なわれず少年のような腸であったとのことです(゚o゚;;

とにかく、食生活と腸内環境が大事なことは分かったけど、

このPAR爺さんの色恋事情で、その前に聞いた結構良い話、全部ぶっ飛んだんから!!

PAR爺の破壊力ったら(笑)

本来、人間の寿命は120歳と言われているようですね!!(^ ^)

アメリカのベストセラー本
「汚れた腸が病気を作る」には、
現代人の多くは、腸内汚染と大腸トラブルを起こしている。汚れた腸を一掃して、きれいな腸に戻せば多くの病気は回復するとあるそうです。

人間の活力・エネルギー・血と肉の源である腸の環境を改善することは、

健康・美容・長寿とは切っても切り離せないと思いました。

けどーーーー(>_<)
本日の初級編

PAR爺の恋路しか記憶にござらん。(笑)

スピーカーのK部長が関西の河内弁でチョイチョイおもろいこと放り込んでくるからもぉ〜(笑)

あ!!そうそうPAR爺さんの話してる場合じゃなかったよ(゚o゚;;

ハタ乳酸菌は43°Cまで行くと効果が下がってしまうんですって!!

飲む時はぬるま湯の低めの温度でね!!
って32°C化粧品の洗顔温度の説明してるみたいだね(笑)

益々32°C化粧品と菌活倶楽部が私の中でシンクロしてくるわぁ〜(*^^*)

そうそう!!

そしてあまりに空腹過ぎる時には胃酸が強すぎて乳酸菌がやられちゃうので、なるべく食後少し消化したくらいがベストだそうです(^ ^)

これはハタ乳酸菌に限らず、乳酸菌は熱と酸に弱いので、そこを気をつければ効果が出せるようですよ(^ ^)

なんか色んな国の特許があり過ぎて、ファイルに小さくまとめられてましたわ(・・;)

32°C化粧品と初めて出会った時を思い出すほど、

またしても、ものスゴイところに足突っ込んだ感が否めない私。(笑)

よーし、やったるゾーーー♪( ´θ`)ノ

必死に取ったメモを片手に、ちょこちょこ菌活倶楽部をご紹介していきますね〜♡

ちょっと出しずつね。(笑)

だってこれ。。。計り知れない魔物だわ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください