皆さんこんばんは〜╰(*´︶`*)╯☆

だいぶ涼しくなって来て、朝晩が過ごしやすくなりましたね〜♫

先日散歩の道すがら『千葉県産生落花生』見つけました〜(^ ^)

大粒〜♡私の親指くらい大きい。

茹でピーが美味しい千葉県の大粒落花生。殻ごと40分ほど塩を入れて茹でて食べまーす。

お芋みたいにホクホクで美味しいんですよ〜♫おつまみなどで食べるピーナツ。あれだと薄皮を剥いて食べますよね。

実は落花生は中の薄皮まで食べると美容効果満点なのです(^ ^)

ピーナッツと聞くと太る、鼻血が出る、ニキビができるなどのイメージがどうしてもあるかと思いますが、実はただの迷信で科学的根拠は無いらしいです(笑)

最近では血管を健康にして死亡率を下げる食材としてアメリカのハーバード大学が30年間かけた研究結果を出したとか。

とても優秀な食品だったんですよね〜♫

新型コロナ感染症で重篤になりやすい条件に当てはまるとして取り上げられている「悪玉コレステロール値」

この悪玉コレステロールを減らしてくれる食品としても落花生は有効です(^^)

落花生の約50%は油なのですが、落花生の脂肪のほとんどは太りにくい植物性の油で血中の中性脂肪や悪玉コレステロールを下げたり動脈硬化などの生活習慣病を予防する効果のあるオレイン酸・リノール酸です♫

また全身の血管を強くしなやかにする働きのあるパルミチン酸、リノール酸、αリノレン酸も含まれているので現代人に多いと言われている血管系疾患にも有効ですね!

飽和脂肪酸と不飽和脂肪酸、身体に必要な多くの油含まれていて、太るとかニキビが出来るなどのイメージが強い食品でしたが、実は健康的な油だった〜(^ ^)

しかも薄皮が大事!

茹でピーは薄皮も柔らかくなるので薄皮もモリモリ食べれちゃう(^ν^)

落花生の薄皮にはレスベラストロールが含まれているので美容に欠かせない抗酸化ですよ〜♡

カラダの細胞は分裂を繰り返すごとに老化していきますが、老けない細胞と言われているテロメアDNAの寿命が尽きると分裂は行なわれなくなり肌はドンドン老化してしまいます。

落花生の皮に含まれるレスベラトロールは、このテロメアを保つ効果があります。レスベラトロールは誰の体にも存在する長寿遺伝子を活性化させ老化を遅らせる細胞です( ^ω^ )

また落花生は抗酸化作用だけでなくビタミンEも豊富で美容には欠かせない!!

アクネ菌の増殖を抑えるニキビ予防効果、メラニンの生成を抑えるシミ予防、肌の弾力・ハリなど。

落花生と言えば「ニキビができる」というピーナッツのイメージとは実は逆の効能だった(゚ω゚)

ビックリですね〜(笑)知らないって勿体ない。

とはいえ、食べ過ぎればまたそれとは逆の効果にもなりますのでね(^◇^;)

何事も欲張りは厳禁。ほどほどにですね♡

でも薄皮かぁ。。。茹でピーは中々面倒でね(・_・;

という場合、美肌工房®︎ではこちら♡

レスベラストロールがしっかり摂れる上に水溶性で吸収しやすい弾力成分『水溶性抽出エラスチン』が使われているサプリメントです(^ ^)中身は小さなカプセルで飲みやすいでーす♫

『やっぱり飲んでると違うわぁ〜( ̄∇ ̄)』と、お客様から定評のあるこちらの商品。とってもオススメでーす♫

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください