皆さんこんばんは〜╰(*´︶`*)╯♡

今日も夏日の東京です♫
既に梅雨が明ける沖縄も、これから梅雨に入る四国や関東方面などなど。
蒸すよね〜( ̄▽ ̄;)
肌ベタベタして嫌ですよね〜。
なんか毛穴が汚れている気がする。。。
そぉ〜んな皆様へ朗報でーす♡
来たる2020年6月24日(水)!!
INSILVESから毛穴の中までスッキリしちゃう♫
『クリアクレンジングパーフェクション♡』
新発売でーす☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆
これ、マジでまぁ〜〜あ落ちるよ!!
では使い方も交えつつお写真付きで紹介してみま〜す(*´꒳`*)
じゃん♫
先ずはこのようなチューブ容器に入っております。
前回のブログでも語っていたけど、今回は2年半の時をかけ、過去お客様たちから頂いたご要望を全面的に織り混ぜまして〜、
なんと!!素材から新開発してしまったとさ(汗)
とにかく全ての要望を叶えたくて、たくさん試作品を作ってきたけど、何社からもギブアップ宣言を受け(^◇^;)
最終的には『もうこうなったら新素材どうですか?』と提案していただきまして〜(汗)
使ってみると。。。
『え?(゚o゚;;なんじゃこりゃ?!』
これ私の第一印象(笑)
そして洗い上がると、
『なんじゃこりゃ〜♡落ちるなぁ〜(。・ω・。)』
しかも出した条件が全て叶っていた。
◉先ずはかなりしっかり落ちる
◉ウォータープルーフのマスカラが溶ける
◉目に沁みない
◉乳化が楽にできる
◉濯ぎ終わった時の残留脂分が限りなく少ない
◉洗い上がりがしっとりつるり
これ製造メーカーさんサイドからみたら「ん〜(*_*)」って一回天を仰いじゃうかと思う条件なわけです(笑)
そんな中、果敢にも新素材を出してくるのが私が崇拝してやまない職人気質のNさん。
超ありがとうございますm(_ _)m
「これなんでこんなに落ちるの?なんで?なんで?」
なんでなんでマンの私の質問攻めにも応対してくれるステキな方です(o^^o)
その新素材がこちら♡
では威力はいかほどか?ご覧くださいm(_ _)m
艶が出るオイルファンデーションを叩いて叩いて重ねて毛穴まで入れ込み、さらにクリームファンデーションを塗って〜、コンシーラーも乗せてみよう。

更に落ちにくいようにフェイスパウダーたっぷり叩いてフィックスします。

その上からウォータープルーフのマスカラ、敢えてダマなんかも作って落とし難くしてみる。
そしてシンクロナイズドスイミングの選手たちが使っているというこれまたウォータープルーフのジェルラインを引いて、口紅をつけて〜♫
マスカラが固まっている部分までしっかり乾くまで待って〜♫
では落としていってみましょうね(o^^o)
あ〜ちょっと手には量が多いかなぁ〜(^◇^;)
ま、いいか。クルクルしていきまーす♫
あ、(^◇^;)やっぱりちょっと量が多かった。。。
しばらくクルクルしていると、急につるつる滑るようになって、それが汚れがしっかり混ざり合った証拠です(^ ^)
「どのくらいクルクルすればいいですか?(*’ω’*)」
というご質問も今まで多かったのですが、INSILVESのクレンジングは『洗いどきサイン♫』のお知らせがあるのでわかりやすいかと思います♡
急に「つるつる♪つるつる〜♪」と手が滑るようになったら乳化していきましょう〜(^^)
こんな感じで汚れをしっかり捕まえて、毛穴の奥まで入り込んでおります。
「え?毛穴の奥まで感がわかりません?」って?
はーい♫
では乳化をしてみると良くわかるので乳化をしてみましょう〜(o^^o)
先ずは1度ザバッとぬるま湯をかけまーす。
お顔の場合は洗顔する時のようにお顔にジャバっと1度ぬるま湯をかけてください。
そして、『押します。』
お顔の場合は、お顔全体を2周くらい押していきます(^ ^)
あと眉間や小鼻などの細かい部分も忘れずに押しまくりましょう〜。
この間、水分を付け足さなくて大丈夫ですd(^_^o)
ただただひたすらにお顔2周くらい押してくださいね〜。ゴシゴシ擦らないようにだけ気をつけてね〜♫
今日は差が分かるように半分だけ乳化してみましょう〜ね〜(o^^o)
ジャン♫
分かりますか?乳化してない方の部分は同じくぬるま湯を掛けたにのも関わらず、かなりしっかり肌に密着していますね〜。
この『密着』がこのクレンジングの肝!!
汚れをキャッチしているサインですよ〜( ^ω^ )
はい♡では毛穴の奥まで落ちているでしょうか?
角度と照明を変えて見てみましょう〜♫
分かりますかね?
写真アップ出来る方は是非アップにして見てみてください(^^)
キメの皮丘皮溝、毛穴がスッキリ洗えているのが見えますよね〜♡
本当。使えば使うほど汚れが落ちて肌が白くなるし、透明感がますんです〜(o^^o)
そしてこれも良く伺う事ですが…。(汗)
「乳化が面倒で、余りやってません(^◇^;)」
え?
それはやろうか。
その為に簡単に乳化できる仕様にしたのでね(^◇^;)
乳化はどんなクレンジングでもした方が落ちが良いんですよ!
これをみてくださいね。
では先ほどの反対側を洗面器の中でブンブン振ってみましょう〜。
ブンブン♫ブンブンブンブン。残像(笑)
ジャン!どうですか?落ちていませんね。

押して〜♫押して〜♫乳化すると〜、ほら〜♡

キレイでしっとり艶つやの手になりました〜。
まぁ♡スッキリ(*´꒳`*)
『スキンケアの7割はクレンジングで決まる』
と良く聞きますね(^ ^)
それなのに良く落ちるクレンジングが全然見つからなくて、探し出すことに本当に苦労してきたの。
これ過去最高だな♡
感覚的にも『しっかり落ちてる(๑˃̵ᴗ˂̵)』と分かるくらい落ちてる。
昨日のブログにも綴りましたが、だからたくさんある試作品の中からついつい毎日この子を手にしてしまうんですよね(o^^o)
心奪われる系クレンジング♡
かれこれ。。。
製作者の特権で、既に7カ月ほど使い続けてきたけれど、毎日のメイク汚れや日焼け止めの金属が残留してないぶん、なんか微妙に残るザラザラ感てあるじゃないですか?あれがなくなって『つるり肌♡』になっています(o^^o)
このクレンジングの良いとこはまだまだありまして、使う分量はたっぷりじゃなくてOKなんですよ♫
「クレンジングはある程度たっぷり使います。」みたいなことが多いと思いますが、それだと消費量が多くてね。。。(ー ー;)
クリアクレンジングパーフェクションはやや小さめなさくらんぼ1個分くらいでOK!!
伸ばすとこんな感じになるのですが。。。
伸ばす?というより伸びない(笑)
大丈夫!!
落ちついて〜(><)伸びないけど慌てないで〜(笑)
使い方にはややコツがあるので、追々ご説明していきます〜。
話しは戻りますが〜、
たっぷり使うという理由は滑らせる程度の量が必要だからなんです。しかしこの伸び(使い心地)を狙うと潤滑用の成分を足すので落ちが悪くなるので、そこがクレンジング製作の難関なんでしょうね〜。
クリアクレンジングパーフェクションは、伸ばした感覚で「バーム?」と聞かれるけど、
「NO」バームではありません。
バームはほぼ脂で出来ているのでお湯で洗顔しないといけないから皮脂が取れすぎちゃうのと、何度も言うけどほぼ脂なので洗っても脂が肌に残るから洗顔ソープを洗浄力の高いものにしないと残留した脂が酸化するから個人的に好きじゃないので、バームは採用不可(ー ー;)
この素材は名付けて「クレンジング ココ」
クレンジングココ素材を使ったクリアクレンジングパーフェクションは、成分のその殆どが植物性(o^^o)
絶妙に水分をたっぷり含ませているので、メイク汚れとも馴染むけど、水と馴染みやすいの。
なので乳化する時の水にも、濯ぎの水にも直ぐに馴染むことから、素早く落とせて時間をかけてのクレンジング作業が要らないよって言うわけです(o^^o)
最高だなぁ〜( ̄▽ ̄)♡

結構たっぷり大容量の160g入り♫

¥5,850-(税抜き)
クリアクレンジングパーフェクションは6/24(水)からWebshopでもご購入いただけます(o^^o)
INSILVESのWebshopは→こちらから♫
使い方にはちょっとコツがいるので、ご購入の際は冊子を入れさせていただきますね〜♫
またブログでもお顔で使う時のコツなんか書いて行きたいと思います(*´꒳`*)
やっと皆様にご紹介出来る日が来て(T ^ T)
良かった。。。長かった。。。_| ̄|○(疲)
本日心がとってもハッピー♡
そしていつも新商品を楽しみにしていてくださる皆様に心より感謝m(_ _)m

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください