皆さんこんばんは~(^o^)丿♫

東京もジメジメし始めました。

梅雨が近づいている感じがします。

日中は気温も25℃くらいまで上昇することもあり、すでに蚊がいます(・_・;)

温暖化が進みすぎて、近年は夏より梅雨や秋の方が蚊がブンブンいますよね~。

アースノーマット何処にしまったんだっけな?

さて、昨年から我が美肌工房®のあるブログページのヒット率が何故か上がっています。

去年は「あら?最近よく読まれているんだね?」くらいにしか思ってなかったのですが、今年も「引き続き」というよりは「なお更」ヒット率が上がっているので謎の現象を私なりに推測してみたが。。。

もしかして?

コロナウイルス感染の治療にステロイド薬が使われているのか?

と思ってネット上で「コロナ 治療薬」とかで検索かけてみたらやはり、強めのステロイドが他の薬と合わせて使用されているようだった。

なるほど(´-ω-`)

因みにヒット率が急上昇中のブログはこちら→「悲劇は突然に」

私も5年前は自分の身長と体重からするとおそらくマックスくらいの量のステロイド薬を飲んでいたので、顔も体もパンパンでした(´-ω-`)

体は重いし、深い部分の頚部リンパ節が浮腫むので苦しいんですよね(-_-;)気持ちわかるよぉ~。

多分ステロイド薬を使用する段階で副作用の説明を受けると思うから、それで「ムーンフェイス」で検索したのだろうと思います。

私もそうだったけど、「少しでも顔が大きくならないようにしたい」と思いますよね。

子供の頃から太ったことがなかったので、ほんとにこの私がそこまでパンパンになるのか?と当時は思ったものでした。

しかし見事に鎖骨は消え去り跡形もなくパンパンに(笑)

今は笑ってかけるけど、本当に嫌だったなぁ~(^▽^;)

とにかく!!どうすれば少しでも辛くなくなるのかは、先程の「悲劇は突然に」のブログに書いてあるのぜひ参考にしてみてください。

そして浮腫みより辛いのは気持ちを折ってくること。うつ状態になりますが、一時的なことなので薬が減ってくれば精神力は戻りますので慌てないでください。

見た目が変わってしまうので、とても心が辛くなりますが、これも薬が減ってくるたびに小さく戻りますのでそんなにガッカリせずに、気を確かに持ってね(*^^*)

一番つらいのは飲み始めてから暫くして薬を減らし始める頃です。薬は減っていくけど飲み始めてから体内へ入ったステロイド薬の蓄積が更に体を浮腫ませます。アドバイスとしては、どんなに優しいことばをかけられてもイラつくのでなるべく一人で過ごすと精神的には楽だと思います。

治療は辛いけど、とにかくあなたが健康を取り戻すことが一番大事だと思うので、頑張らなくていいのであきらめない!!
ムーンフェイスの経過を写真でのせてみよう(*^^*)
私の5年間の戦いの記録です(笑)
これとにかく一番苦しかった時です。いつも首つかんで揉んでました~。あまりに酷いから、どれだけ浮腫んでいるか摘まんでやったわ。
↓↓↓
これはだいぶ小さくなったころだけど、まだまだ顔はパンパンだった頃で、相変わらず鎖骨は見つからない。
↓↓↓
これは去年くらいかな?最初のパンパンから4年後くらい。鎖骨がやっと見つかったころだけど急に小さくなり始めて、顔の肉が余って二重顎が消えるか心配していたころ。
↓↓↓
これは今日撮った写真です♪良かった(^▽^;)ほぼ原形を取り戻せました。現在ステロイド薬はごく少数の2ミリ。他の薬は減ってないけどステロイドが減ったのでダルさや浮腫みに悩まされることはなくなりました\(^o^)/
↓↓↓

反対側も載せてみよう(笑)
うっかり寝起きに撮ってしまった(^▽^;)
まだ洗顔する前だったわ。
ま、そんなわけで~。
なぜか今更当時のブログ記事がとても読まれているので、困っている方が増えているのではないかと思いました。
誰かの希望になればいいなと思います(*^^*)

********タイアップ情報********

美肌工房®︎『INSILVES』はAmazonプライムビデオ「お茶にごす」とタイアップしております♫

※ 著作権確認済みにてHPよりビジュアル引用。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください