皆さんこんばんは☆

またまた全国的に危うい状況となっているコロナ感染症。

個人的には初期の変異株の15倍も毒性が強くて感染力も強いインドの変異株が流行り始めたらもう。。。嫌な予感が止まらないです。

国内にすでに2例のインド変異株が見つかっているようなのでね(◎_◎;)恐ろしいの極み。

「もう第3波だからそろそろねぇ~」なんて思っていたら、それは間違いですよ~(・_・;)むしろここからだと私は思っております。

更に警戒心を高めつつ、緊張感を持って生活していこう!!

さて、今日もお肌や化粧品について書いていこうと思います(^-^)

しかし相変わらず多いのが『この美容液使えば治りますか?(*’▽’)』という無邪気な発想。

今日もズバッと!!行ってみよう!!

『治りませんよ!!(笑)』

化粧品を魔法のアイテムを探し出すかのように「美肌工房®にたどり着きました!!」ってご連絡下さるのですが(^▽^;)

化粧品は魔法のアイテムじゃないので、「最新の成分が~」「○○さんが絶賛した~」「美容の新常識~」みたいな謳い文句を求め歩いてジプシーしている方が本当に多いと感じます。

待って、待って。

自分に元々備わっている機能は無視ですか?(笑)

スキンケアって、「これでもか!!」っていうくらい本来はとにかくシンプルなんです(*^^*)

「よごれ落とす」ことを徹底して、「保湿」して、体を温めて「血行を良く」して水分飲む。以上。って感じです。

正に『美肌工房®メソッド』ですね( *´艸`)

以前このブログでも書きましたが、表皮の温度はとても重要なんです。

そのブログはこちらから→「表面温度がバリア機能を決める」

というわけで、お湯で洗顔をしている人は温度も上がりすぎるし、必要な皮脂までキュキュッと落とすことだけでは済まない悪循環を生みます。謳い文句が素敵すぎる化粧品探す前に備わった機能は使っていこうよ~(>_<)

という感じ( ̄▽ ̄)

今日はここにもう一つ皆さんへ知恵を授けよう(笑)

先ほどの表面温度が正常な時に機能する「表皮細胞間バリア機能。」

( ,,`・ω・´)ンンン?

ってなっちゃった方。大丈夫!落ち着いてください(笑)

細かく分けてみよう。

表皮・・・肌の表面(角質層)

細胞間・・・角質層は20層くらい重なっていますが、その重なってる隙間です

バリア機能・・・角質層を守ってくれるチカラ

です。温度に気を付けると自ら持っている肌の機能が動き出すという意味です(*^^*)

みんな持ち合わせているのになぜ使わないのか?

そしてこのバリア機能が発動した肌は荒れにくいわけですよね(*’ω’*)

ということは季節や体質によって不足している水分や脂分を化粧水や美容液、クリームなどで補ってあげればいいだけですよね!

これぞ正に『スキンケアは皮脂膜の代用品である。』と法律で定められている通りのことですね。

そう。スキンケアは皮脂膜の代用品として使用する。

そうして整えた角質層の環境ではこれもまた『自らに備わっている機能』ですが『酵素が活性します』

これね、水分が豊富なしっとりとした肌じゃなければ酵素が働かないんです。残念(>_<)

image

このブログでも永遠に言い続けているけれども、『だからよ~、なにせ保湿しとけば間違いないのよ。』

後は手足などの末端の冷えを取って、ぬるま湯洗顔の徹底。これでOKです(*^^*)

なんか、一生懸命今まで使ってきた最新だとか機能的だとかいう謳い文句の化粧品や、美容皮膚科でやった施術などのお話を永遠に聞かせて下さるお客様が時々いらっしゃるのですが。。。

でもいま美肌工房®に連絡くれてますよね(^^;)

ということはそれでもダメだったということじゃないですか?(笑)

ものに頼らず、まずは規則正しく生活することや、面倒くさがらずにしっかりとメイクも落としましょう♪

そして足りない部分はINSILVESの水分チャージチーム♡

『モイストレージ&SPクリアプラス』で補って行きましょう(^o^)丿

♡モイストレージ・・・セラミド補充に。

♡SPクリアプラス・・・NMF補充に。

それぞれオススメの美容液です(*^^*)

それぞれ商品の詳細&お買い物はWebshopからご利用いただけます♪

美肌工房®︎のWebshopはコチラ→https://www.insilves.shop/

自分で集めてきた美容の知識やお手入れ方法では難しいと感じたときには、考え方の視点を変えてみると良いと思います(^-^)

化粧品の謳い文句に頼りまくるのはもう卒業しましょう。

 

 

 

********タイアップ情報********

美肌工房®︎『INSILVES』はAmazonプライムビデオ「お茶にごす」とタイアップしております♫

※ 著作権確認済みにてHPよりビジュアル引用。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください