皆さんこんばんわ~(*´▽`*)♡

この季節は毎年「初めまして~♪」のお客様が増える美肌工房なのですが、やはり今年も増えてきたご相談。

初めてご連絡頂戴するときには、「これはかなり長く不調が続いて来たんだろうね。。。」

と思うようなカサカサ、痒み、脂浮き。。。みたいな感じです。ハイ(・_・;)

そして日ごろのスキンケアの方法や使用しているラインナップなどのお話を細かく伺っていくと、

「おお~(◎_◎;)なるほど~。」

という感じで、だいぶ方向性がずれまくりという方がほんとに多いんですよね。

でもそれは本人がいけないのではなく、ただ「知らなかった」と言うだけのことなんですよね(*^^*)

もしもご自分の肌に何が起こっていて、普段の生活や積み重ねているスキンケアの方法に原因があったとしたら、それはホント手間や時間が勿体ないですよね~。

肌って、鏡に映っている目に見えている状態だけではなく実はもっと色々な役割を担っていて、例えば汗をかいて熱を放出したり、外気の寒さから身を守って保温したり。内臓や遺伝子などが傷がつかないように細胞を守る役割とかですね、それ以外にも香りを嗅ぎ分けたり、音を感じることができたり、気配を感じとることも実は皮膚が感じているからなんだということも最近のサイエンスではわかりはじめているという話です。

この話を始めて聞いたとき「確かに!!」と思ったんです。

だって、もしも目隠しされていたとしても背後に誰か居たり、何かがあれば気配は感じませんか?

これは感覚の問題だから「別に感じないけど(´・ω・`)」って方もいらっしゃるかもしれませんが、私は感覚人間なのでものすごく殺気とか、予感とかあったりするんですよね~(=_=)

ここのところ数日くらいから感じ始めていること。

それは「肌の薄皮一枚くらいの部分に渇きを感じること。」

この緑で囲んだほほの部分です。

↓↓↓

今日も夕方同じ変化を感じてご連絡下さった常連チームのお客様もいましたが、「今年も来たね!薄皮一枚の渇き(*^^*)」という感じです。

この「薄皮一枚で感じる渇き。」

これぞ『季節を肌で感じる。』の正しい形。

「薄皮どころか乾燥しますけど~(~_~)」という方は、何かしらの肌のトラブルがあるか、何かが足りてないなど状況かと思いますので、偏ったお手入れをされている可能性があるので早めにご連絡されたし(*^^*)

この薄皮一枚さえも乾燥を感じない肌が欲しいという方もたまにいるのですが、それはそれで問題が起こると思いますよ~♪

では、もしも僅かな乾燥さえ感じない完璧な肌を持っていたとします。

外気はこんなにも暑くなり、寒くなり、湿度が下がったり、汗をたくさんかいて内側や外側が実際には足りていなかったとしたら、いつどのタイミングで気が付くことができるでしょうか?

わたしはこの薄皮一枚の感度があるので、その時の肌の状況や状態に合わせてスキンケアを変えたり足したりしてコントロールしています。

薄皮一枚は「指標」しなるわけですね(^_-)-☆

「お!今年も秋がきたね?」とか「今日は随分と湿度が低いね。」とかレーダーのようなものになるわけですね~♪

それもこれも肌の角質層が整っているおかげです(*^^*)

角質層って「死んだ細胞」と言われているけれど、死んでもなお私に季節を感じさせてくれる愛おしい存在です(笑)

その大切なレーダーになる角質層を外的から守るため、インシルヴェールが欠かせない♡

とにかくなんかが起きているんだけど、とにかく渇きが気になるという方。

オールスキンタイプにお使い頂けるインシルヴェールからお試しいただくといいかと思います(*^^*)

美肌工房のインシルヴェールはWebshopからお買い求めいただけます♪

Webshopは⇒こちら♡

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください