皆さんこんばんは〜(*’▽’*)♡

 

今日の東京はよく晴れて、夏待たずに早くもバテている今日この頃です。

昨年の熱中症に学び、今年こそは熱中症にならないように対症して行きたいと思っております♡

 

さてさて、今日は『素朴な質問なのですが…。』

との質問が来たので、確かに時々聞かれることなのでブログに書いてみようと思います(^_-)

 

 

『朝、顔を洗う時って顔を濡らしてから石鹸乗せますか?』という質問(^^)

 

正解は『ハイ♫』です。

寝起きの肌は夜寝ている間に分泌された皮脂。またその皮脂が出てくる際に毛穴から押し出された汚れ。今日間も無く剥がれ落ちる予定の角質(ケラチン)などなど、洗い落とすべき成分がいっぱいです。

 

なので「朝は洗いません♫」なんて方が時々居ますが、「きったねッΣ(・□・;)」と思います(笑)

 

 

話しは戻りますが〜。

朝の洗顔前に濡らした方がいいという事には理由があります(^^)

 

濡らすというより正確には「濡らして良く押す」お顔全体を良く押して汚れと酸化した皮脂などと水分を良く馴染ませることで、そのあと石鹸を乗せた時に汚れが落としやすいからですね。

 

例えば〜、テーブルにこびり付いたやや渇き気味の食べこぼしなどの汚れがあった場合。

乾拭きするより濡れたタオルで拭いた方が落としやすいですよね?

 

それでもこびり付いたものは落としにくい。

 

そんな時、水分をかけてトントン推してから吹くと汚れが落としやすくなりませんか?

 

それと同じようなことなのですが、汚れは濡らして水に馴染ませるとその後石鹸で軽く洗うだけでしっかり落とすことができますね(^^)

 

INSILVESのクレンジングを使って下さっている方にはお馴染みの『乳化』あれです♫

 

 

朝洗顔は

①先ずはジャバッと全体にぬるま湯かけたら「全体的に良く押す(乳化する)」

②石鹸をしっかりと泡立てます

③皮膚を擦らないようにお顔にザバザバぬるま湯をかけて泡を良く落とすように濯ぎます♫

 

因みに日中メイクをしなかった日の夜洗顔も同じ手順推奨です(o^^o)

 

 

あ、そうそう。

『乳化してから洗ってくださいね〜♪』

というと、「押しても白くならないんです(>_<)」という方がおりますが、お顔の上で真っ白になるほど白くはならないので、ご安心を!なにせ濡らして押せば成分は勝手に乳化しますし、汚れは柔らかく落としやすくなるので。

 

『乳』って文字があると=「白くなる」と思う方もいらっしゃるようですが、真っ白じゃなくて大丈夫です(^_^)

 

 

相変わらず「朝も洗顔ソープは必要ですか?」の質問も多いですが、INSILVESの成分の品質にこだわった植物性エンリッチソープは、ギシギシするような突っ張り感が出ないように作りました♡

 

 

洗顔後の肌のギシギシ、つっぱり感にお困りの方は是非一度お試しいただきたいです(*´꒳`*)

 

商品詳細はWebshopからご覧くださいませ♫

Webshopはコチラ→https://www.insilves.shop/

 

 

********タイアップ情報********

 

美肌工房®︎『INSILVES』はAmazonプライムビデオ「お茶にごす」とタイアップしております♫

 

※ 著作権確認済みにてHPよりビジュアル引用。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください