皆さんこんばんは〜(~_~;)

今日は何人から連絡来たかしら(゚ω゚)

「顔が痒ーーーい(>_<)」

「顔が痛ーーーーい!!」

それ『過乾燥です。』

ここ数日ジワジワ増えたお問い合わせ。

今日は等々大爆発( ̄O ̄;)

それ、洗顔時にお顔濯ぐ時は何度で洗っていますか?

皮膚科学業界では、もう当たり前過ぎてサラリと流れていくことですが

『32℃〜33℃』が理想の洗顔温度

え?

「それ、どのくらい?」って?

水じゃなくお湯じゃない。笑

限りなく水に近いぬるま湯くらいの温度です。

「弱酸性で洗いあげましょう〜♪」

とか

「お肌は弱酸性が健康的な状態ですよ!」

なんて聞いたことないですか〜♪

そうですね( ^ω^ )『弱酸性』

洗顔前も洗顔後も弱酸性がベスト!!

ここで時々いらっしゃるのが、

「私、洗顔は水でしています(^^)」

「洗顔料は肌に良くないから〜。」

うそ、嘘ぉ〜。

それ、何情報?!

本当の『弱酸性とは』

ph(ペーハー)4.5〜6が正解( ^ω^ )

このphは数字が増えるとアルカリ性に、

数字が減ると酸性に肌が傾きます。

ふッ、ふぅ〜ん( ̄∀ ̄)

理科の実験想い出しますねー(笑)

アルカリ性がお肌に与える影響とは、

簡単に言うと「皮脂を取る」

酸性は簡単に言うと「肌を溶かす」

塩素で皮膚が溶けるなんて話し聞いたことありますよね?アレですね。

※しかしこの黒板。。。描きにくさの極み(汗)

なんと驚きの「水道水」ph6〜7

水道水で洗うと油取れるんだ(゚ω゚)

そこへ来て、

『じゃあ市販の洗顔料って( ̄O ̄;)』

はーい♡

phなんと9〜11

この9〜11。

「。。。」

「で?どれほどですか?」

ってなりましたよねー(笑)

『セスキ炭酸ソーダ』

聞いたことありますか?

これは良く薬局や100円均一などでも見かける油汚れが驚くほど落ちる粉〜♪

この粉をお水に溶かしてレンジの油汚れなんかにかけると〜

まぁ♡不思議(°▽°)

キュキュッと油がキレイに落ちる〜。

お試しください╰(*´︶`*)╯♡

じゃなくて(~_~;)

この「セスキ炭酸ソーダ」がph10

洗顔料くらいの落としっぷりなワケです。

色々実験した結果、

いわゆる「弱酸性で洗いあげます。」的な物で弱酸性は見たことなし( ̄ー ̄)

ところがぁーーーーー!!!!

あるんだよん♡

こちら(*^^*)

『ラグジュアリーソープ』

なんと弱酸性で洗って、弱酸性のまま肌をキープ☆

ステキ(°▽°)

その秘密はコチラからどうぞ♡

↓↓↓

「やっぱりソープは最高♡」 っと言うワケでした(*^^*)

「でもさぁ〜。面倒くさぁ〜い。」

だって???

ネットでいいよ、ネットでもぉ〜。

シャカ・シャカしちゃえばいいじゃなーい( ̄▽ ̄)

見て!

見て!!

見て!!!

ボイン・ボイ〜ン♡

まぁ、ちょっと(^_^;)

私に関してはスキンケアが面倒という発想が無い人間なので、

「気持ちはわかりたい(希望。)」

的なぁ〜(笑)

とにかくね、

「乾燥するぅ〜。(*´Д`*)」

って言っている方の多くは洗顔問題が圧倒的に多いです。

美肌工房では、

先ずスキンケアの方法や、現在のケアの間違い探しからスタートして行きます(*^^*)

スキンケアを習ったことのある方は、恐らくほとんど居ないのだから(^◇^;)

『正しいスキンケア』

その意味と理由をぜひ美肌工房で(*´꒳`*)♡

目黒店、2018年1/5オープン沖縄店。

どちらでもスキンケアレッスン出来ますよ〜(*^^*)

顔が痛い!または痒い方!!

シワシワに乾燥する前にお急ぎくださ〜いヽ( ̄д ̄;)ノ=3=3=3

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください