皆さん( ゜▽゜)/コンバンハ♪

緊急事態宣言&まん防期間は普段より更に自粛される方が増えるせいもあり、暇つぶしにネット検索しまくりなのででしょうか?

お問い合わせが普段よりも増える気がします。

特に商品の問い合わせが多いような気がしますが、相変わらず商品への期待値が異様に高い気がします(・_・;)

「乾燥してシワが気になっているんですけど。。。」というお問い合わせ。

これに関してはもう「乾燥して~」と、ご自身で答えを導き出していますよね。

そうなんですよ。乾燥してるからシワになっています。

それなのに問い合わせ頂いた商品はハリが出るようなエイジングケア(※)商品だったりします。※年齢に応じたケア

『無理ですよ(*‘ω‘ *)』

選ぶなら角質層に水分を留めるような商品を選ばなければシワは何とかなりませんからね。

いつも繰り返しお伝えしておりますが、乾燥を止めると自分の肌に備わった機能が再開して肌を自分のチカラで保護したり、ターンオーバーしたりすることができるようになります。

まずはここまで来て初めてエイジングケア(※)開始のスタートラインに立つことができます。※年齢に応じたケア

肌じゃなく植木で説明するとわかりやすいかと思うので、今日は植木バージョンで説明してみよ~(^o^)丿

【土壌が悪いところに元気な苗を植えると】⇒植木は栄養分が足りないため段々と枯れてくる

これは正に肌でいうところの乾燥して肌(土壌)の状態が悪く、栄養分の多く使われている美容液(植木)を付けたところで解決できないというパターンです。

これをやっている方、または美容液に頼って何とかしようとしていると永遠に結果を得られないという例でした。

【土壌が良いところに萎れた苗を植える】⇒僅かに残っているチカラで土壌の栄養分を吸い上げて復活☆

しっかりと栄養分を含み整えた土壌(角質層)へ萎れかけた植木(美容液)を植えた場合より元気に育ちます(^-^)

このように大事になるのは土壌(角質層)です。

シワだから=ものすごい効きそうな美容液という直線的な発想ではなく、先に取り組むべきことに目を向けてみましょう♪

例えばオーガニックの野菜を育てたい!!と思った場合。

完全無農薬のオーガニック畑の土壌を作るまでに5年くらいかかるといいます。

これをスキンケアに置き換えた場合。

肌の基礎をつくりまでには3年掛かります。もちろん正しい方法で然るべきケア商品をサボることなくルーティーンにできた場合で3年です。

なので、本当に心から『肌を何とかしたい!!』と思った場合は先ずはエイジングケア(※)商品ではなく角質層の環境を整えるような基礎化粧品をお勧め致します。※年齢に応じたケア

image
基礎から見直したい方へのお勧め商品

①ソフトソリューション(S)

②モイストレージ

③リペアモイスチュア

美肌工房®の商品詳細とお買い物はWebshopからご利用いただけます(*´▽`*)

Webshopはコチラ→https://www.insilves.shop/

全然話は変わりますが、この前時間が余ったので、とうとう寿司を握ってみたよ(笑)

人生初のアルバイトはお寿司屋さんでした。時給500円。今じゃ信じられない金額ですね( *´艸`)

久々にシャリを切りましたわ~♪なかなか上手くできましたん。

すっかりステイホームを楽しみにまくりの私でした。

皆さんはいかがお過ごしでしょうか?

今年も引き続き気を付けながら、楽しんでステイホームしてゆきましょ~♫

********タイアップ情報********

美肌工房®︎『INSILVES』はAmazonプライムビデオ「お茶にごす」とタイアップしております♫

※ 著作権確認済みにてHPよりビジュアル引用。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください