皆さんこんばんは☆

今日はいつもの定期健診で大学病院へ行って来ました(o^^o)

先月の健診のときには見るからに疲れ果てている私を見て、先生たちは心配していたようですが。。。

医「あ、良かった~(>人<;)心配したよー。」

私「え?(・∀・)なんだっけ?」←喉元過ぎたらキヲクナシ。

今日の見るからに元気印の私に安堵してくれました。

すみま千円(笑)

先日、入院中に友達になったS子さんから菌活倶楽部のご注文が来ました(o^^o)

「顔を鏡で見るとガッカリしちゃう。。。」とのこと。

え?!そうなん?

私鏡なんて最近見てなかった(゚ω゚)

自分の顔を振り返るの忘れてたわ(笑)

S子サンの女子力を見習い、改めてしっかり鏡を見てみたら、髪が驚くほどボサボサで(-_-;)

すぐさま髪を切りに行きました。

久しぶりに前髪を作ってみたら、母親に

「あら?40過ぎて若作りに目覚めたの?」←辛口スーパードライ(爆)

しかし前髪を作り、しっかりと鏡をみて気がついた(・∀・)

ん~(。・ω・。)

やっぱり前髪の印象が出ると目元の印象が弱くなるね。←引退してもヘアメイク魂健在。

と言うことで、ここ2日。アイラインとマスカラを使っています(^ ^)

というか。。。気がつけば4年くらいずっとアイメイク全くしてなかったです。

ポイントメイクリムーバーが必要になり、改めて必要性を実感しています。

目元は皮膚が1番薄いため摩擦がシワやたるみの原因になるので、とにかく成分も優しい上に、優しい力でしっかり落とせるものが必須になります。

その違いがどれほどなのか?少しご紹介してみたいと思います。

ま、このくらいでいいでしょう( ̄ー ̄)

(ファンデーション、パウダー、チーク、コンシーラー、アイライナー、ペンシルアイライナー、マスカラ、口紅。)

↓↓↓

 

コットンにたっぷりと、2種類のポイントメイクリムーバーを用意しました。

↓↓↓

 

先程のメイクの上にハーフ・ハーフで被せます。

↓↓↓

 

コットンの上から同じ回数(10回くらい)コットンの上から押します。

※この時擦らずに上から押すだけです。

↓↓↓

 

なんとなく結果は見えてる?(笑)

ペロリんちょ~♪してみまーす。

↓↓↓

 

あらま~、なんということでしょ~。

そしてまたコットンを元に戻し、今度は両方のコットンの下の部分を掴み、そのまま下に引いてみまーす。※この時も力を入れず、下に引くだけです。

↓↓↓

 

どうですか?その差は一目瞭然ですね(^^)

これは、全く擦らず、軽く10回程度押しただけですので、実際に目元を落とす時には、更に10回程度上から押して、

『リムーバーを汚れになじませる。』
これをしっかりとすると負担なく落とすことが出来ます(^ ^)
皆さん勘違いしやすいのは、
(✖️)ポイントメイクリムーバーで擦らって落とす。
(◎)ポイントメイクをリムーバーで溶かして軽く拭き取る。
使用方法はとても大事です(o^^o)
よく落ちる=汚れがよく溶ける。です。

目元のくすみや、シワ、たるみ。

とても多く相談されますが、ポイントメイクリムーバーをお使いの方は少ないと感じます。

わたし自身も昔はここまで落ちるリムーバーに出会うことが出来ず、

「もういいや(*´ω`*)」ってクレンジングオイルで無理やり落としていたことがありましたが、「後悔は先に立たず。」未だに当時の色素沈着が残ってしまった。

目元はエステでは出来ることがほとんど無いのが現状です。

エステは基本的に目元は避ける。

ということは、『目元だけは自分でしかケアが出来ない領域。』

美肌工房のグッド♡チョイス。

よく落ちる「ポイントメイクリムーバー」おススメです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください