皆さんこんばんは!

しかし蒸し暑い日々が続いておりますが、熱中症などの対策はされていますでしょうか?

知らぬ間に熱中症になっていることが多く、

私も去年、一昨年は感染症対策としてほぼ室内の涼しい部屋にいたので、汗を掻かず体内の熱が上手く放出できない状態が続き見事なまでに熱中症になってしまいました。

やっぱりね~、ひたすら家にいるというのは体に悪いですね( ̄ー ̄)

2年連続熱中症になった経験を活かし( ̄▽ ̄;)

今年はできるだけ外に出て汗を掻くように心がけています。

外に出て汗を掻きましょう!と書きましたが、

例えば睡眠不足や体調不良などの時は暑い時間の外出や運動は控えて、夕刻など少し涼しくなる時間帯に用事を済ませるなど無理をしないことも重要です(^-^)

後は服。通気性のいい服やストンとしたワンピースなど、なるべく締め付けない服を着て、外出時には日よけの帽子をかぶることもオススメです。私の場合は帽子の中にはハンドタオルに包んだ保冷剤を入れていたりします(笑)

そして塩分補給も大切♡

今年も感染症とのダブルケアという事で、私は「マヌカハニー塩飴」を選んでみました!!

あ!パッケージ捨ててしまったけど。。。(^▽^;)気になる方は美肌工房のInstagramをご覧ください♡

マヌカハニーって「殺菌」効果があるから喉について流行りの風邪予防になるし、塩で塩分補給もできるという優れもの。

これで今年の夏は乗り切ってみようと思います(*^^*)

紫外線に当たると疲れて免疫力が低下しますので、夏に流行りの感染症になる方が増えるのはしぜんの摂理かと思います。

また今年は割と連休が多い1年な気がしていますので、お出かけすると感染者増える。これも「そうだろう。」ということですよね。

そろそろ3年の体感的データを各自持ち合わせていると思いますので、気をつけるべきこと、場所など頭に入れつつ、夏の思い出をつくっていけばいいのでは~と思います♫

でもね、実は熱中症の方が死ぬ確率高いのが夏ですので、

立ち眩み・めまい・筋肉痛・大量の汗・こむら返りなどの症状が出たら直ちに涼しい場所へ移動して、服をゆるめて可能であれば少し横になって休むのを忘れずに!!

更に頭痛・吐き気・嘔吐・脱力感・倦怠感・集中力や判断力が低下など明らかな不調がある場合は涼しい場所で水分塩分の補給、保冷剤やコンビニで氷など購入して体を冷やしてください!!

それでも改善できない場合は直ちに救急車を呼ぶべし!!

熱中症は一度なるとその後もかかりやすいと言われていますので、くれぐれもナメてはいけませんよ~( ̄ー ̄)

『気をつけよう!!甘い言葉と熱中症』

********タイアップ情報********

テレビ朝日♡よる8時放送!!

木曜ミステリー『遺留捜査』

※ 著作権確認済みにてHPよりビジュアル引用。

Shop Deta

◎Skin care coordination美肌工房®︎◎

東京都品川区北品川1-12-9テラス品川402

TEL :050-3567-1231

mail:info@bihadakobo.me

HP➡︎ https://bihadakobo.me

Web Shop➡︎https://insilves.shop

Instagram♡follow me ➡︎ bihadakobo
Instagram♡follow me ➡︎ _insilves_

youtube♡チャンネル登録お願いします➡https://www.youtube.com/channel/UCWYrXJlVKm-nQHn-Ei7-EkA

ビデオ通話肌診断&カウンセリング承っております(*^^*)

ホームケアとスキンケア、ボディケアの大切さをお伝えしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください