皆さんこんばんは〜☆
クリスマス☆キャンペーン2日目にしてたくさんのお客様がアイシャドウパレットをゲットして下さって嬉しい限りです(o^^o)

  

色々なシチュエーションで上手に活用して頂けるといいなぁ〜♡

ということで、今日は縦グラデーションバージョンに続いて横グラデーションバージョンをご紹介したいと思います。

縦グラデーションバージョンはこちらを見てね♪→「縦グラ♡」

  

ハイ。では先ずベースを仕上げて、

瞼全体に右上の薄いピンクのハイライトカラーをふわっと乗せます。

そして右下のピンクブラウンをアイホールに乗せます。
続きまして縦グラでも出てきましたが、適当にアイライナーを引きます。

  
結構適当でOKですが、今回は目尻側に引きます。

続きまして、チップを使って左下のブラウンを目のキワに入れていきますが、目尻から目頭に向かって入れ、目尻に戻る。

目尻に戻ったら、そのまま目尻側からアイホールの途中くらいまで瞼の半分くらいまで囲むように「く」の字に入れます。

わかりますかね?

こんな感じに目尻側が「く」の字に濃くなる様に入れま〜す。

  
そして縦グラの時と同じように、ピンクブラウンを全体に入れて、ブラウンをくの字に入れてを繰り返すとキレイなグラデーションになっていきます(^^)

欲しい濃さまで繰り返して下さいね(o^^o)
そして瞼の真ん中に左上のシャンパンカラーを入れるとより立体的で深みのある目元が演出できます♡

横から見るとこんな感じ。マスカラも目尻側を多めに長めに付けて、外へ外へとポイントを作っていくのが横グラを素敵に仕上げるコツです(^^)

  
そして、もう1つ!!

ワンポイント・レッスン♪

メイクをするときに眉を先に描く人がいますが、アイメイクを仕上げてから眉を描くのが正解!!

何故ならば、メイク前とメイク後では目の幅が変わってしまうの。

例えばアイラインを長く描いたり、マスカラや付けまつ毛などをたっぷりつけると目が大きくなりますね?

なので、目が出来上がってから眉を決めないと長さや幅のバランスが可笑しくなるからです(^^;;
  

横グラデーションは横幅のある大人っぽい仕上がりになりますので、バランスを見て眉も長めに描くとキレイに仕上がりますよ〜♡
この時、目尻のライン・眉尻のライン・こめかみのラインが同じ角度で入ると横顔もキレイに見えまーすd(^_^o)

  
この辺を意識して仕上げて見てね♡

秋冬は素材・質感・色味などファッションも重さが出てくる季節なので、しっかりとしたメイクも映えますね(o^^o)

アイシャドウパレットが貰えちゃう♡クリスマス☆キャンペーンは12/25まで!!

是非パレットをゲットして、『横グラ』トライしてみてね〜♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください