皆さんこんばんは〜☆(*^^*)

昨日ご紹介しょうと思っていた
「ピュアスキンオイル リッチ」
さすがに発売開始の忙しさから、ダウン(>_<)
いつの間にか寝てしまった〜♪
発売前の方がものすごい勢いで盛り上がっていた私ですが(笑)
もうね( ̄▽ ̄;)
次の展開に進んでるんですよ!!
しみじみしている時間は無い(>_<)
クリームさッ!!
クリーム無いと越冬出来ないでしょ〜?
ひゅ〜るりぃ〜♪
ひゅぅ〜るりぃ〜らら〜♪
もうね、美肌工房には本物の敏感肌大集合だから〜( ̄▽ ̄;)
わかるよ!!
クリームは痒いんだよ!
でも、今開発中のクリームは痒くないんだよ〜ん(=^▽^)σ
って、今日はクリームじゃなくて、オイルだった!!
そうーなのよ〜♡
今日は前回のブログの続きです(^^)
「ピュアスキンオイル」
☆リッチタイプ☆のご紹介です。
基本的造りはマイルドタイプとほぼ同じですが〜♡
リッチタイプの方には
『マルラオイル』がブレンドしてあります( ^ω^ )
マルラオイルの特長としては、その圧倒的な保湿力。
抗酸化力はオリーブオイルの10倍!更にアルガンオイルの3.6倍とも言われていて、オイルの中でもトップクラス(^^)
蒸発しにくいオレイン酸のオメガ9の含有量が約70%〜80%と非常に高い!
しかしこのオメガ9(オレイン酸)。
不純物が多いと逆に酸化が早まるのですが〜。
( ̄▽ ̄)ムフ♡
そこは精製度にこだわっていることは当たり前さ!!
その上オーガニックを使用しました♡
精製度の高いオーガニック。
雑味の無さはお使い頂く使用感で感じて頂ければと思います(*^^*)
マルラオイルにはオメガ9のほか、
オメガ6(リノール酸)、ビタミンE、ビタミンC、αリノレン酸、フラボノイドなどの抗酸化力も注目したい成分なんですよね(^ ^)
ピュアスキンオイルの
「マイルド」と「リッチ」
大きな違いはその軽さと厚み。
「マイルド」はサラリとして、さも今そこにいたかのような馴染み感ですが、
「リッチ」は付けたときのファーストコンタクトは「マイルド」とそこまでの違いは感じませんが。。。
付けてしばらくすると。。。厚みを感じる。
イメージとしては、表皮が分厚くなってそこが密度の高いスポンジのように柔らかい感覚とでも言いましょうか( ̄▽ ̄)
ん〜。これもまた使えばわかるよシリーズなんですけど(^◇^;)
百聞は一見に如かずです。ハイ(汗)
なぜ美肌工房がオイル、オイルと推しているかというと〜、やはりオイルはその性質上からより皮脂に寄ることが可能な成分が存在すると思うからです(^^)
そもそも、皮脂とはなんぞやと。
そこをお伝えしてみましょう( ̄▽ ̄)
皮脂は主に
●ワックスエステル
●スクワラン
●脂肪酸
この3つから構成されていまして、
脂肪酸は体を動かすエネルギーとか、ホルモン・細胞膜を作ったりする材料に欠かせない成分です(^^)
先程の「●」の中に含まれいるのが
☆オレイン酸
マルラとヒマワリ種子油に含まれている。
☆パルチミン酸
マルラには10%以上含まれている。
☆パルミトレイン酸
この3つの主な皮脂の構成の中で、オレイン酸は40%を占めています。
ピュアスキンオイルは限りなく皮脂を目指したオイルなのです!
馴染み感と保湿力♡&持続力(^ ^)
欲しいでしょ〜持続力(笑)
この馴染み感が「メイクの上から使える」重要なポイントです(^^)
上から使ってもギラギラしませんよ〜♪
馴染むぅ〜(´∀`)♪
昨日のブログでも少し触れていましたが、
実は当初はオイルは1種類しか発売しない予定でした。
しかし、「マイルド」が出来て来た時に
『いい〜♡』って後ろにのけぞった後。。。
「ん〜♡もう一息行けんじゃん( ̄∇ ̄)」
とデビル優子が出てきた時のこと。
チーム美肌工房「部長」
あ!「船戸部長」改め「木村部長」になりました(*^^*)※目出度い方のヤツです(笑)
木村部長がお仕事で南アフリカに精通していることから、南アフリカ原産の「マルラオイル」を見つけ出して来ました(*^^*)
知れば知るほどに『いい〜じゃん。マルラ』
となりまして、
「ストップ!ストップ!!」
「マ、マ、マ、マ、マルラのいいヤツ入れたいんですけど〜(><)」
「ありますか?⊂((・⊥・))⊃」
とすぐさま製造メーカーのM部長へ連絡。
『ごッ、ざいますよぉ〜♡』
ステキ♡部長たち(笑)
っということで、大至急急展開を見せた美肌工房オイルプロジェクト。
そして出来上がって到着したオイル。
『もぉーーーーーー!!良すぎる。』
そしてどっちも良すぎる(><)
『捨不得〜( ̄O ̄;)』←思わず中国語出た(笑)
あ、捨不得とは
日本語で例えるならば。。。
赤ちゃんの時から愛用していたタオルケット。ん〜、愛着があり過ぎて手放すことが困難。みたいな感じ(^ ^)
どーーーんなに考えても。
来る日も来る日も、捨不得な私(-_-;)
えーーい、しゃらくせ〜。
『2つとも行ったれ!!』
性格出ちゃうよね〜(笑)
いつだってはみ出しちゃう私の性格(^_^)
まぁ、でも勿論勢いだけで作ったわけではなく、
その捨不得の中には、お客様がローションの切り替え時期に上手くシフト出来るからとか、あの肌にはリッチよりマイルドがベストマッチングだなぁ〜(*´ω`*)などなど。
私の頭にはいつだって「お客様」と「肌」がそこにある。
『美肌工房はオイル屋さんになります!』
という謎の宣誓のお返事をメーカーさんへご連絡し(笑)
あらゆる肌に対応出来る「マイルド」「リッチ」の2つが生まれて来ました♡
あ!!
もう一つ大事なこと!!
オイルはボトルが瓶なので非常に出し難いです。
これは中身に拘るため、唯一妥協したポイントです。ごめんなさいm(_ _)m
「振って出してください。」※飛び跳ね注意。
しかし!( ̄▽ ̄)
編み出すよぉ〜。私はいつでも編み出すのが得意!!(笑)
①このようにキャップを持ちます。

②この瓶のココの角の部分

③瓶を逆さまにして瓶の角をキャップの縁に打つける。

④コンコンッ!と音が鳴るくらい。オイルの出口の穴を手のひらに向かってコンコンッ!

すると〜♡

コンッ!で1滴出ます(*^^*)
2滴欲しい時は「コンッ!コンッ!」
お試しください(^ ^)

そして捨不得の人がもう一人(笑)

「可愛いね〜♡捨てられない。」

とウチのママン。
親バカねぇ〜(笑)
ま、一番近くで私のこの2年近くに及ぶ戦いの日々をみて来たからね(^ ^)
このデザインも私がしました。
後ろのレンガはキメを表現してみました(^ ^)
実はマイルドタイプのデザインの方がレンガが薄いデザインにしてあって、
「肌が弱く未完成なキメの方にはマイルドをどうぞ〜♪」
を表現してみた隠れデザイン案(笑)
私のちょっとした遊び心が入ってます(*^^*)
前回のブログから、
「ピュアスキンオイル」の商品説明をしてみました。
「マイルド」のご紹介はこちらから
↓↓↓
美肌工房オリジナル化粧品シリーズはこちらから
↓↓↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください