皆さんこんばんは〜(o^^o)

1年前から予約していた台湾への旅が明後日に迫り、
あと何日。。。あと何日。。。と指折り数えていました(笑)

私にとって、毎年帰国した日『その日から全てのプロジェクトをスタートする。』という節目にしています(*´꒳`*)

この後の1年。進めて行くことは全て決めていて、新たなチャレンジの行く末を見守っていただくべく祈祷をするために渡台する。

もうこのスタイルになってから7年が経つけど、やはり変わらず私にパワースポットはあの島であることは間違いない。

結局部屋を出るその時までお客様とのこと連絡が止まることはないので、毎年早めにパッキングするのですが〜(o^^o)

スキンケアは何をお供にしようかなぁ〜♡
今年は最強のリペアモイスチュアが出来たので、これはマスト!!

乾燥している日本に比べて湿度の高い台北。
こんな温度差や湿度差に負けない「マルチトール」配合してあるよ〜ん。

マルチトールは「外気の湿度に左右されることなく」保湿してくれるという成分。

エライ!!偉すぎる〜╰(*´︶`*)╯
だから。。。迷うのよね(・・;)機内の乾燥改善はピュアスキンオイルを使用していたけれど、リペアモイスチュアが出来て来た今。

どっちがいいかなぁ〜(*’ω’*)
どちらも捨てがたいけど〜♪
☆既にメイクをしている場合→ピュアスキンオイル☆すっぴんで飛行機に登場するならリペアモイスチュア

これがベストな気がする(o^^o)

理由はピュアスキンオイルは元々メイクの上から付け直し出来るように出来ていること。
リペアモイスチュアはクリームなので、「メイクの上から使う」とファンデーションがヨレます。※メイク前に使用すれば全くヨレません。

と、言うことで。。。結局両方持って行って検証してみようかね( ̄▽ ̄;)

新しい商品は機内に持ち込むと変化が分かるから毎回面白いです(^ ^)

さて、ピュアスキンオイルについてもう1つ!!

皆さん、いよいよ春がやって来ますね(^ ^)
既に花粉被害で季節の変わり目を実感されている方もいるでしょう( ̄ー ̄ )

私といえば、毎年花粉が肌に付くと要所、要所赤い小さな点の痒いちびっ子ブツが出来ます。

それで「ん!?来なすったね(*´ω`*)」とすぐにわかるわけです。

こんな時!!『ピュアスキンオイル』は2種類あるけど選べばいいのか?

これはですね〜。その赤いブツを一粒見つけその時からマイルドタイプのサラサラオイルの方を使います。

なぜかと言うと、赤いブツが出来るということは、薄っすら見えないレベルで肌の上はザラツキのような荒れた環境になっているわけです。

荒れが有る時、ドンと奥まで浸透するリッチタイプを使うと「ムズムズ。」少し痒みを伴う場合があるからです。

私はこんな花粉のトラブル以外の時でも、「若干肌が不調だなぁ。。。(*´ω`*)」と思った瞬間リッチからマイルドに直ぐにチェンジしています(^ ^)

お肌は無理をさせるより、「アレ?若干調子が。。。」と思った時に敏感肌対策を取ることで盛り返しが格段に早くなるので、オイルの付け替えはおススメです(o^^o)

ここからは暖かくなっていくのでマイルドタイプがオススメですよ〜♡

そして冷房がキンキンに入る真夏にはリッチタイプにチェンジして、しっかり保湿すると更にgood!!

【1つだけ注意点。】ニキビが今まさに結構な数がある方。オイルのオレイン酸はニキビを増やしてしまうパターンがあります。※お使いのメーカーのものを調べてみてね!

結構ニキビの方で乾燥すると陥る落とし穴(-。-;「クリームはベタ付くしニキビに悪いから。。」と、クリームを避けてオイルをお使いの方がいます。

それ、逆です( ̄◇ ̄;)
確かにベタ付く奴はダメ✖️でもオイルも同じくベタ付くヌルヌル+オレイン酸で最悪増えます。

出来れば軽くて、ベタ付きなしのしっかり保湿。『リペアモイスチュア』がオススメです(^ ^)

驚きの軽さです。長年の乾燥肌の方たちが「足りるのか?」と不安になるほどに(笑)

先日もブログでご紹介したかもしれませんが、
リペアモイスチュアはその驚きの軽さに反してかなり保湿します。それはベースになっているものベタベタのクリーム状を使っていない事。
このクリーム自体にしっかり保湿して欲しい機能を搭載してある事。

とにかく花粉で痒い方!!
リペアモイスチュアクリームをお試しアレ〜(^ ^)

よーし(*^ω^*)明日はお休み前のラストラン。
23日(土)〜25日(月)まで休業致しますm(__)m明日の15:00決済頂いた商品は24日の到着です。それ以降は最短到着27日となります。※配送も3日間お休みいただきますm(__)m
御不便お掛けしますがどうかお許しを(T ^ T)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください