皆さんこんばんは。

新型コロナが猛威を振るい、ここへ来て遠方から都内の大学病院に通う方たちはとても恐怖を感じるかと思います。
私もそのひとりです。
しかし私は自身が免疫抑制剤やステロイドを服用していること、そのため新型コロナに感染しやすいこと。また同じく大学病院にの同じ診療科に掛かっている方たちも同じ状況だろうと思いました。
万が一そこで院内感染を起こすことになれば、都心の大学病院が一時閉鎖されてしまい重病、重症者の受け入れができなくなることや、多忙を極める医師、看護師たちへの感染危機と負担をかけることになる。
双方に良いことが無いならば出来ることをした方が良い!!と、2月上旬に動き出しました。
大学病院へ何度も電話をしたり、処方薬局への問い合わせをしたりして約1カ月程度の期間が掛かりましたが、「電話受診→薬局への処方箋送信→薬を自宅へ配送」までインフラを整えて貰った話しをご紹介したいと思います。
先にお伝えしますが、これは全員に可能にはならない方法です。
「病状がかなり安定している。」
「寛解して経過観察中。」
また「主治医が可能であると判断した場合。」
の時に提案出来る方法です。
ではその私の動きと経過を紹介します!
①大学病院へ電話受診可能であるか確認
②薬局に配送可能か確認
この時、大学病院からはNG、薬局は可能(送料請求・薬請求書同梱配送)
5日開けて負けずに続ける
③大学病院のご意見・問い合わせページからメール送信。
・経過観察の患者が遠方から受診しない方が双方どれほど有利であるか。
・万が一院内感染した場合の危険性
・多忙を極める医師を感染から守ること
などの内容でしっかりメールしました。
また数日後、今度は電話。
④また数日後に再度病院に電話。
この段階ではまだ話しが出始めたけど検討中とのことでした。
とりあえず「検討中」まで持ってこれたので、私のように要望している方が増えてくるのをとにかく毎日願う日々(><)
⑤そして更に数日後に電話。
なんとOKに!
直ぐに主治医に電話を繋いで貰い、
私「先生〜♡やばくない?私電話受診でよくない?」
医「あ、良いですよ。」
私「カクカクしかじか。。。そんなわけだから体調は全然OK!一先ず…薬は3ヶ月分くらい確保しておけば何とかなるか。えっと足りないのはアレとコレと〜」
医「了解しました、この後処方箋を薬局へ送っておくね。薬局どこだっけ?」
私「◯◯薬局!」
医「OK!じゃ引き続き気をつけてね」
私「OK!先生もね!」
結果、受診料も薬局の薬代、送料も全て次回受診時の精算でOKということになり、全くストレスを感じることなくスムーズにことなきを終え、大至急動いて下さった病院の関係者皆様へ心から感謝しています(o^^o)
本当にありがとうございましたm(_ _)m♡
という感じで、時間は掛かりましたが諦めず地道に交渉していくと叶うこともある。という一例でした。
病院の規模によっても難しい場合もあるかも知れません。また大学病院と薬局の連携も必要です。
絶対可能になるかはやってみないと分からないですが、やってみないと叶えることができないかと思います。
昨日かな?東京の大きな大学病院で院内感染があり大変なことになっています。
私が通っている病院も電話受診可能になってからプレスリリースが出ているかと思いきや、今日ホームページをみたら載っていませんでした。
殺到して対応がパンクすることを避けている可能性もあるので病院名の発表は控えたいと思いますが、どちらの大学病院にも同じく方法が整っている可能性があるので、病院へ電話確認してみるといいかと思います(。・ω・。)
もう一度言います。
この電話受診可能な人は
「医師が電話受診で大丈夫と判断した場合のみ」
また「新型コロナ対策の特別措置である」
ので原則対面受診です。
同じく難病で闘病中の方にとって、少しでも不安が取り除かれることを願っています。
皆さん!!引き続き気をつけて行こう(*´꒳`*)
我々は誰よりも心が強く、諦めないハート♡を持っているのだから。
ネバーギブアップp(^_^)q
Ps。総合案内の方の対応が最初の電話の段階で怒っていてちょっと怖かったです。でも恐らく電話も殺到していて彼女も大変なのだと思いました。
お互いに大変な時なので、苦情はやめて、双方に有効な提案を出来るように落ちついて伝えてみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください