皆さんこんばんわ~(=´∀`)人(´∀`=)

 

今年は秋がどこへ行ったやら?

すっかり季節は冬に片足突っ込んでいるかのような冷え込みですね。

 

 

今年は少し早め。

数日前からいつも地蔵のように座っている私の『定位置』には電気マットとひざ掛けがデビューしました。

 

 

ここのところ連絡いただくお客様に多く聞くお悩み。

『なんかもう疲れちゃった。。。(+_+)』

 

そうですよねぇ~。

コロナ疲れが峠を迎えているのにも関わらず終わらない。

そして無くなる様子もない。

 

永遠に続きそうな感じが「一体いつまで。。。(´;ω;`)ウゥゥ」

となってきちゃいますよね~。

(*・ω・)(*-ω-)(*・ω・)(*-ω-)ウンウン、分かる、分かる。

 

 

まあ、要約すると要するに「この精神的制限を課せられた毎日がつまらない。」ということだと思うんですよね~。

 

ただね、まったく前に進んでないわけでもないんですよね。

 

例えばいわゆる「風邪。」

風邪ってウイルスに感染する症状ですよね?

そして相変わらず風邪を治す薬は開発されていないので、皆さんが病院で処方されたり薬局で買うのは「総合感冒薬」や「解熱剤」「咳止め」「のどの炎症を抑える」というようなもので対症療法で自然治癒するのを待つという方法ですね(^ ^)

 

それは風邪をひくとどんなことが起こるか予測して処方をされているわけですね(#^^#)

新型コロナウイルスは何が怖かったのか?というと、『何が起こって、どの薬をぶつけていくと症状を抑えられるかが不明である。』という、当初今年の初めごろは世界中の医療従事者の方たちは悪戦苦闘していたんだと思います。

 

しかしあれから世界中の医者や学者や感染症専門医などが続々と論文を発表するなどして、分かってきたことが増えているんですよね(^^)

そして我々民間人も感染予防の知識が随分と上がってきたと思います。

 

当初に比べると咳止めや血栓を溶かす薬、サイトカインストームを抑え込む薬などをうまく組み合わせて新型コロナウイルスに対しての対症療法は少しづつパターン化して来て早期に発見治療開始をすれば死亡率は抑え込めるのではないかと考えられてきているように見えますね。

 

だから希望を持って、医療の進歩を信じて行こう(#^^#)

医師たちの大奮闘を信じて、そして我々も日々の生活で気を付けるべきことにはしっかりと気を付けて、

そして楽しめるものや場所を探して、楽しい毎日を取り戻そう~♪

 

 

医療と美容は『先ず原因』を探し、それに対して『対症』する。というこの共通点がありますね。

 

 

スキンケアも抱えているトラブルによって使うものを変えていった方がいいし、もちろん予防してトラブルが起きないように日ごろからしっかりとケアしていくことが必要です(^_-)-☆

 

だから私はいつもカウンセリングで化粧品の説明よりも「最近変わったことはありませんでしたか?」「トラブルが起こる前と後で変えたものや習慣はありませんか?」と原因を探すように質問をしているかとおもいます。

 

乾燥が気になる季節がスタートを切ってから必ず起こる相次ぐお悩み相談。

原因は「水分蒸発」と「湿度の低さ」がありますね。

 

 

そうすると水分は逃げてゆき、オレンジの○のように肌の上に皮脂が残るので、いわゆる「テカる」の状況ができます。

これは今後さらに寒さがすすんでエアコンの暖房が強くなるころにもよくおこる現象ですね(-“”-)

 

そこで!!必要なのは保護です。

水分を逃がさないように保護してあげるようにリペアモイスチュアやインシルヴェールでしっかりカバーしていく(緑の線で表現してみたよ。)

こんな感じで、逃げそうになった水分は滞留して角質層内にとどまるので、肌の表面は水分と脂分のバランスが取れた状態がキープできます。

肌は本当に繊細で、この水分と脂分のバランスを崩すと転がるように次々と色々なトラブルが起こり始めてしまうんですよね~。

 

 

スキンケアに大切なのは水分と脂分のバランス&温度を下げすぎたり(冷え)、上げすぎたり(ほてり)せず血流をよくしておくことです。

夏が過ぎて水分をあまり摂らなくなった方、増えていませんか?

 

水分補給はお肌の水分にもなりますし、血流をよくするための必至事項になりますよ(#^^#)

これからの季節はホットドリンクで温まろう~♪

 

そしてリペアモイスチュアとインシルヴェールはマストです♡



美肌工房®の商品はWebshopからご購入いただけます♪→こちらからどうぞ

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください