皆さんこんばんは〜(*´∀`*)♫

今日はまた激寒い!!

この感じ。春ですね〜(笑)

さてさて、

毎年春になると新たに美肌工房®︎へいらっしゃる家が多くなるのは恒例の事ですが、ここのところ多く寄せられているお悩みと言えば、

「急に化粧品が合わなくなった」

「なぜかいつもの化粧品だとかゆくなる」

などなどいつもの化粧品が合わなくなるという内容。

これはどのようなことが起こっているかと言うと、「年齢による体質の変化」が関係していると思われます。

20代の後半位は何を使っても少々乾燥は感じるものの、特にニキビやアトピーなどない限り特に問題は起こらないかと思います。

30代半ば〜40にかけて。

ここが自覚は無いのに体質が変わっていく最初のポイントかと思います。いつもの商品では合わなくなるタイミングがここですね(^◇^;)

第一弾化粧品ジプシー期(笑)

何となくエイジングケア的なのを取り入れたり、「そろそろ。。。美容液くらい良いものにしないとダメかしら(´-ω-`)」期です(^ ^)

またその後40代後半〜50にかけて、なんとなくいつもの化粧品だと物足りないもう少し栄養分が入れたいような感覚に陥るかと思います。

ここもまた体質が変わるポイントですね!

この段階では割とスキンケアを丸ごと見直して行こうかと言う思い切った転換期になることが多いです。

ここの転換期で良い商品と出会えないと第二次ジプシー期がスタートします(^◇^;)

それから50代後半に入ってくると髪を染めた時にこめかみの辺りがかぶれるとか、ヘアカラー(白髪染め)でかぶれるようになってきたり、食べ物も合わないものが出てくる、更年期障害で汗をかきやすいなど、ここでもう一度体質の変化起こったり、自覚のない免疫力の低下などが起こり始める頃です。

ここでは第三次ジプシー期が起こっていないことを願います(>_<)

60代に入ってくると、例えば。。。

「今まではどんな化粧品を使ってもかぶれたことがなかったのに(*´-`)」と言うお客様が急に肌が時々痒くなるとか、常に涙が出ていて目尻が痛いなどなど、今まで起こらなかったことが起こってくるのがこの年齢位かと思います。

この年代に入ってくると体力が低下しているので、だんだん眠りも浅くなったり、夜中にトイレに行くことが増えて寝る時間が短くなったりなど、免疫力下がるようなことが増えていくかと思います。

この頃になるともはや何を使えばいいのかわからなくて、色々試してみるけど合わないなどのことが起こりやすいですね(^_^;)

また60代後半〜70にかけても体質が少しずつ変わって来りことと、筋力が低下するため腸の動きが弱くなって便秘がちになります。

お腹のはりがあったりして快適な睡眠が取れていないような体力のなさや、疲労を感じるかと思います。

このように人生の流れの中で、あらゆる体の変化が起こります。それにより肌の状態もどんどん変わってくるかと思います。

「特に気にしていなかったけど。。。」

と、全く同じ化粧品を20代からずっと使い続けていると言うとちょっと見直しが必要な時も出てくるかもしれませんね(o^^o)

そしてこの「いつもの化粧品が合わない」との感覚でいろんな商品を探すジプシーに入る場合、

すごく肌がきれいになる!とかシワが消えます!最新の◯◯成分使用!など魔法のような言葉の商品を選んで、肌が逆にあれてしまいたり弱くなってしまうことが起こる方が結構いらっしゃいます

(ー ー;)

選ぶ時はこういった『生活や体質が変わっている』ことを先ずは計算に入れましょう。

スキンケア商品を選ぶ時は、生活サイクルや体質、睡眠状況なども加味して選んでいくことが大切です。そして無理させる商品より先ずは整える商品を選ぶと心地よく生活できると思います(o^^o)

そして調子の良い時を見極めていくことが大事なポイントかと思います。

そんな時には美肌工房®︎の肌診断をオススメしたいと思います(o^^o)

美肌工房®︎の肌診断は

【ビデオ通話・メール・LINE・電話】

非対面でも診断可能です♡

ジプシー歴が長い方も是非一度ご相談くださいませ♡

お問い合わせは→こちら♫

 

********タイアップ情報********

美肌工房®︎『INSILVES』はAmazonプライムビデオ「お茶にごす」とタイアップしております♫

※著作権確認済みにてHPよりビジュアル引用。
***ーーーーーーーーーーーー***

美肌工房®︎『INSILVES』はテレビ朝日木曜ミステリー「遺留捜査」とタイアップしております♫

 

※著作権確認済みにてHPよりビジュアル引用。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください