皆さんこんばんわ~♪

今日は曇りのせいか、心なしか涼しく感じた日でしたね(*^▽^*)

今年は早くも日光アレルギーを起こしている方が出ています。
ニュースでも熱中症の学生さん達が緊急搬送なんてやってましたもんね(*_*)

そんな私も日光には毎年痛い目にあっていて、ここ数日は半袖でいたら両腕がかゆかゆに!

そうだったわぁ~。うっかりしてた。

なんで毎年自分が日光アレルギーなこと忘れちゃうのかしらね(^▽^;)

顔だけはしっかりガードしてるくせに、ボディーが甘い。

ボクサーかぁ!!(笑)

そしてこれまた多いのが40代以降のお客様からのお悩み。
『最近タルミが気になって。。。』

なるほど。。。( ̄ー ̄;

先ず先にお伝えします。
「タルミは蓄積。」だということ。

原因は幾つかありますが、
○お顔の筋力低下

○日頃のむくみを放置

○紫外線により肌の奥の繊維を破壊
この3大トップが大きく原因になっていると思われます。

筋力低下は説明しなくてもお分かりですかね(^_^;)
次にむくみ。これは意外と放置している方が多いんですが、足のむくみは感じると少し揉んでみたり、着圧ソックスを穿いてみたりと自己流でケアをされている方は多いですね(^_^)
しかし顔まではむくみ対策していないのではないでしょうか?

「私はしてます!!」

という方も中にはいらっしゃるかと思いますが、どんなことをしていますか?
もりもりマッサージ?

それとも、むくみを取ると言われている美顔ローラー的なものですか?
実はお肌の奥の繊維はかなり繊細。

チカラ強く引っ張ったり、強い力でのマッサージなどは逆に繊維を傷つけて、余計にタルんでしまうのです(゚_゚i)

お肌の奥の繊維って「さきいか」に似てる。:*:・( ̄∀ ̄)・:*:

若い頃や健康な繊維は、こんな感じでしっかりとしています。

日々紫外線やら活性酸素などの影響で少しずつ破壊されては生まれ変わり。破壊されては生まれ変わり。

人間てすごいね!(笑)

ところが。。。(・_・;)

っていう前振りで薄々わかると思いますが~(笑)
老化で生まれ変わりは遅くなりますよね~。

こんな感じで再生が遅くなる上に繊維が段々と細くなり、再生されない部分が出てきたりして、とうとうお肌を支えきれなくなるってわけですね。。。

それプラス~、

はい!ここで紫外線の影響が出てくるんですわ~(^▽^;)

先日もブログ内で書いたと思いますが、UVAは肌の奥の繊維を破壊するんですね~。先程の裂いた「さきいか」に拍車が掛かるわけです。

それも日々の蓄積なので、夏だけガードじゃ脇が甘すぎる。
通年UVAは強く降り注いでいます。

更には10年程前まではあれだけSPFだのPAだの各社競って強いものをバンバン発売していた割には、実はあまり効果なかったらしいなんて記事を最近見ちゃった私。。。

え!!Σ(=°ω°=;ノ)ノ
信じていたのに!!オーマイガー(TωT )

ま、とはいえワタクシ、日傘女で救われた。(笑)

近年ではかなり各社競って研究も進み、効果のあるものが発売されているとのこと。
しかしサンプロテクト剤だけに頼るのは難しいと研究者達は口を揃えていいますね。

で、なんだっけ?
あ、そうそう(・∀・)

とにかく、タルミは今日始まったことではないので、解決には時間がとても掛かるということ。

そして、原因をたつことが必要ですね!

むくみは日々顔や体のストレッチをするとか、頭皮のマッサージをするとか、全体のリンパを流してあげることが大切。

さらに、お顔の筋トレをするといいですね(^∇^)

最近では顔ヨガなんてのも話題になっていたりしますが、あれはすごくいいと思います。

それから舌をグルグルまわす。このどちらも、筋トレ+むくみが取れるのでとてもおススメです(*^▽^*)

老化を促進する酵素を抑制して、老化を防ぐ幹細胞を増やして、繊維芽細胞を活性化してみんな大好きコラーゲンやヒアルロン酸、エラスチンの合成を促進。しわタルミを伸ばして「形状記憶していく」って言う美容液があれば最高ですね〜。

世の中もっと高い美容液とかクリームで全然効果感じないものいっぱいあるし( ̄^ ̄)
。。。あ、心の声が出ちゃった。(笑)

とにもかくにも、皮膚を支えるのは筋肉。そしてむくみは重みだから物理的に下へ下がるから浮腫みは取るべし!
紫外線のブロックは32℃化粧品『newサンプロテクト』にお任せ下さいp(^-^)q

明日26日より新発売ですv(^-^)v
ってことで、さきいかで口輪筋を鍛えるin the Night。(笑)

そしてワタシも40代。美容の時間はこれから。。。♡

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください