皆さんこんばんは〜╰(*´︶`*)╯☆

なんだか眠くて。。。眠くて。。。zzz(´ω`)
こんな気候のせいかしら?
さて、今年の後半から多忙を極める事間違いない私にとって、こうしてのんびりしていられるのも今のうち。
忙しくなる前に大切なことを済ませておこう!!
という事で、乳がん検診と肺がん検診に行って来ました(o^^o)
結果は問題なし!と太鼓判を頂き、ここから年末に向けてそろそろエンジンをかけて行きますか( ̄▽ ̄)
はい♡
来月7/5(金)〜スタートします
『夏もマイルドに行こう〜☆』キャンペーン(^ ^)
夏に敢えての「オイル」を推奨!!
そのワケは色々あるけど〜♪
何事も予防が大切ですよね(o^^o)
夏が終わるとどんな悩み事が出てくるでしょうか?
『今年シミが増えたよ〜(>_<)』
なんてお声が増えるのが夏の終わり。
毎年のようにボヤいていたりしませんか?
もちろんそうならないように日焼け止めは必須ですが、慌てて美白化粧品を使う方もいらっしゃいますね(^ ^)
「美白美容液を使っても全然シミが減らない。」
という方はチョット選び方が間違えているかも(^_^;)
美白美容液はこれから出て来るシミにアプローチするものが多いので、既に出来てしまったシミに関しては、そのシミを薄くするようなタイプの化粧品が必要なのです。
そしてもう一つ皆さん見落としているのが、
『ターンオーバーをさせること』
簡単に言うと、紫外線が強くなると肌は自分の細胞を破壊されないように黒くなってブロックします。
これがシミが濃くなったと感じるワケですが、それは季節が過ぎると共にターンオーバーしてまた正常な肌色に戻る。。。
はず(汗)
なのですが、正常なターンオーバーが出来ていないとそのまま黒く定着してしまう。
これが「that’sシミ」なワケです。
(✖️)歳を重ねる度にシミが増えて。。。
というけど、こっちが正解↓↓↓
(○)歳を重ねると「ターンオーバーが間に合ってないから」シミが増えて。
20代の平均的ターンオーバーは約28日というけれど〜
シミが目立って来る30代後半から40代、50代。。。どんどんターンオーバーは遅れていきますよね?
そこで!!!
じゃあどうしたらその遅めのターンオーバーを少しでも早くしていけるのか?
そのポイントは『柔軟性』
そのままの意味で、お肌の柔らかさの度合いが問題になるのです。
例えば紙を一度水に濡らしてから乾燥させるとしましょう。
乾いた紙はどうなるでしょうか?
シワっぽくパリッパリッになりませんか?
これ乾燥ポイント①
汗で濡れた肌は室内のエアコンで肌をパリパリに乾かす。
そして汗以外の分泌物、皮脂。
夏の暑さで汗以外に皮脂の量も増えて来ます。
例えばお肉を焼く時油を引いて肉を焼くと、お肉の表面はどうなるでしょうか?
油で焼けて固くなりませんか?
はい、これ乾燥ポイント②
皮脂が多く出ている肌が紫外線に曝されると日焼けして肌は固くなります。
日頃から皮脂が多く脂っぽい肌の方は夏以外でもこの状態が続いて肌の手触りがゴワゴワしていると思います。
夏はパリパリ&ゴワゴワになる環境がバッチリ揃ってしまうんですよね〜。
そして固い肌はターンオーバーしづらいので。。。
ハイ、序盤のシミの話を思い出してくださいね〜(*’ω’*)
ターンオーバーしないと?
そーーーう、
シミが定着してしまうんでしたよね〜(^ ^)
そこで良い仕事をしてくれるのが「オイル」なワケです♡
「えー?でもオイルの脂で焼けないの?(*´ω`*)」
って??
そこは心配ご無用!!!(笑)
美肌工房のインフィニト
『ピュアスキンオイル』はよくありがちなオイルのヌルヌル感や長時間のテカテカ感は出ないようになっております〜(*´∀`)♪
だから夏でも快適に!更に必須の『柔軟性』を叶えてくれるのでーす♡
ピュアスキンオイルは角質に馴染み浸透していきます。
イメージとしてはこんな感じに角質をコーティング〜♪
↓↓↓

そうすると、角質が柔らかく保たれるため、ターンオーバーしやすい状態にしてくれます(^ ^)

↑↑↑
こんな感じで新たな細胞が出てくる時に、下から推し出して上にターンオーバーしていきます。
この時黒いシミ部分が剥けてターンオーバーしてくれるか?してくれないか?がシミが定着してしまうか否かの分かれ道になるのです(*´꒳`*)
室内でもUVAは入ってくるので、
会社で窓から近い席だったり、リビングのソファーがベランダの窓から近いなどなど、
なんて事ない毎日は、案外紫外線を浴びています。
美肌工房プレゼンツ!!
「ピュアスキンオイル」熱烈おススメでーす。
☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆
今年の夏こそ柔らかさを保ってターンオーバーをさせていきましょ〜♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください