皆さんこんばんは〜☆

昨夜は雪が降ってることも気づかず寝てしまった私。
今日もかなり寒かった東京です(*´ω`*)ここから毎年急激に寒い日が続き、やがて春へとなって行くのね〜♪

中国は広州にお住まいのお客様と話していて、広州は日中既に26度にもなるとか(゚ω゚)

各国で気候が全然違い、お肌のお悩みも少しずつ違うのが面白いと思いますね〜(^ ^)

さて今日は午後から重要任務があり、サロンを飛び出し幕張メッセの開発展に行って来ました。

危なかった(>人<;)
ここ最近の多忙な日々で脳みそが腐っていたのか、1日間違えて行くのを忘れるところだった。

化粧品開発展。しかし私の目的は化粧品でもなく、ボトルでもなく、今回は肌診断用の機器を新調しようかと、色々事情聴衆しに出かけたのでした(o^^o)

でもね。。。美肌工房の肌診断は、他に類を見ない測定方法なので、どのメーカーの物も「帯に短し襷に長し。」

ん〜。もう少しこうならねぇ〜(・・;)ん〜。この機能が欲しいけど無いのね〜(・・;)ん〜。この機能は基準にならないから要らないなぁ〜(・・;)

などなど。探し求めてはや1年半が過ぎた(笑)

頭を悩ませながら歩く、歩く、歩く。。。

結局今のところ医療用の専門検査器が1番近い。結局莫大な金額(笑)

ま、いざとなれば男前に買うけどね( ´ ▽ ` )

医療用の機械を2メーカー使いこなせばいけそうだということにまとまったわけですが、

これ。。。いよいよ私にしか使いこなせないな(^◇^;)

どんな世界も巨匠からの後継者が居ないことが残念な現実。

それは頭の中で組み上げられていることが、独自のセンスによる測量だからだと思うわけです。

私は巨匠ではないけれど、今のところ私の肌診断測定をどんなに説明しても、深い部分まで理解してくれる人は現れておらず(^◇^;)
このまま20年経過した頃にはきっと後継者問題が出てくるだろうと思う。

そんな時のために。。。もうやるしかないかぁ〜。頑張れ私(笑)
いよいよ。私の頭の中身をアウトプットして、美肌工房独自の肌診断計測システムを作ることにしようと決めた今日でしたd( ̄  ̄)

まぁ、ん〜。測量法則を作ればいいからイケるでしょう( ̄ー ̄ )

お会いしたことが無くても、電話やメール、LINEなどで肌診断した時、
「なんで判るんですか∑(゚Д゚)」
と言われるけど〜(笑)

判るんですね〜(^ ^)
時々、大丈夫なフリして隠す方もいますが、バレてますから〜(笑)

「実は。。。」
と、後から言われても知ってるよ〜ん(=^▽^)σ

隠しても無駄です。(笑)どんなに隠しても、説得しようとしても、合わない商品は売りませんよぉ〜(=^▽^)σ

はぁ。。。今日も人混みにまみれ、ちょっと疲れたなぁ〜。

けど〜、やっぱり私の毎日はスペシャルだわ♡

友人にメイクブラシを適当に見つくろって買って来て欲しいと頼まれていたので、閉館間近にメイクブラシのメーカーさんのブースへ行ってみたら、店じまい中でしたが、
「ん?良さそうな(^ ^)」と近づいてみると、英語で「セール」と言われ、彼女の名前を見てみると。。。
中国の方で、どうやら通訳の方が不在のようで一生懸命英語で対応してくれようとしていました(^ ^)

私、全く英語分からず(-。-;

中国語で「これいくらですか?」(笑)

「えーー(*゚▽゚*)中国語話せるの?」
と彼女が急に色々説明してくれるのですが、何度聞いても
『え?本気?それ日本円の300円と言ってるの?』

なんとも肌ざわり最高で立派なチークブラシがナント300円(゚ω゚)

最初は「友達に頼まれて〜♪」なんて言ってた私だけど、元ヘアメイク魂に火がついてしまい。

ガッツリ新調してしまったとさ(笑)

これもあげるよ〜♡っとポーチまで付いてきた!
ん〜♡いいね〜。気持ち良すぎる( ̄▽ ̄)

メイクブラシは傷んでくると、肌を傷つけてしまうので、ある程度で買い替えることをオススメしますよ〜(o^^o)

その後通訳の方がブースに戻って来られたて、日本にお住まいの彼女とも仲良くなり、後日美肌工房にご来店くださるとのこと♪
再会を楽しみにしておこう〜(^ ^)

本日もgood day ♡新しいメイクブラシを使うの楽しみにして寝ま〜す。

それではまた〜。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください