皆さんこんばんは〜☆

最近スキンケアのブログを、基本から再度書き起こしてみようと綴っていますが。。。

今日なににしようかなぁ〜(*’ω’*)

そうね〜。相変わらず多いスキンケアの間違いがいいかな〜。

『ファンデーションの前に下地を使っていますか?』
この質問に「yes!」と答える方は増えて来たと思います。
が!!
『その下地にはUVは入っていますか?』
「yes!!」

って、ダメダメ〜❌
そこは『NO!』と答えて欲しいところです(^◇^;)

特に金属アレルギーを持っている方はファンデーションやUVが直接肌に触れることで、
「いつも肌がザラザラする(-。-;」など、万年薄っすら金属アレルギーを起こしていたりしますね(ー ー;)

「でも。。。大体入っていませんか?」
はい。この質問もとても多いです(^◇^;)

混ざっていれば1つ購入することで、下地&日焼け止めを同時に叶えることができるため、安価に抑えられる。

この発想って、『オールイン♪』これと同じですよね〜(*’ω’*)

オールインは1つの中にアレもコレも入っているで、例えば1つを10等分したとして、1つの物が2くらいしか栄養成分が入れられないですよね?
「美白したい!」としても、オールインでは保湿もリフトも下地も兼ねているのだから、本来の目的である美白成分をたくさん入れられないので、目的達成は難しくなっていくことになるでしょう。。。
例えば緑が美白だとしたら、こんな感じで。美白メインならば美白成分をたっぷり入れたい。けど、オールインは下のように色々ちょっとずつになる。↓↓↓

少し話しがそれましたが、先程の下地では、効果ではなく「目的」の方が気になる部分です。

例えば、下地と日焼け止めが混ざっていると、このように↓↓↓

お肌を守る成分(緑)日焼け止め成分(青)
どちらも肌に触れることになります。

しかし、日焼け止め成分とは「酸化チタン」「酸化亜鉛」など金属成分が入っているため、

金属アレルギーの方は肌がザラザラになったり、また、毛穴に詰まってシミの原因になるという。
「肌を守るために」つけているのに、「逆に肌に負担に」なってしまっている。

このパターンが殆どです(ー ー;)

また本来下地とは「肌を守るもの」ですから、『何のために下地を使うのか?』
ここを考慮して選ぶ必要があると思います(^ ^)

日焼け止めは紫外線をブロックするけど、肌の負担は否めない。

美肌工房では、お肌を守るための下地(緑)。その上に乗るように日焼け止め(青)。

この2重に重ねる方法を推奨しております(o^^o)

以前、日焼け止め商品について書いたブログがこちらです♡
↓↓↓

「紫外線には密着で!」

何でも混ぜればいいってもんじゃないですからね(ー ー;)

本来の目的を見失うことなく!

お肌を大切にしていきましょう〜♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください