皆さんこんばんは〜(*´∀`)♪

またまた緊急事態宣言発令されるようですね。

悲しいかな人間の適応能力によってこの危機的状況にも「慣れ」が出てきてしまっている方もいるようですが、ほんとにマズイことになるから緊急事態が発令されるんだということを肝に銘じつつ、気を抜かないように努めたいところです。

私はというと2020年のコロナ感染大パニック以前からこの危機感をキープしつつ相変わらずのステイホーム。

何ならホームにステイ過ぎているくらいホームでぬくぬくしています(笑)

こんな時にお仕事や学業などで出かけたくないのに行かなければならない方がいる中、ステイホームができる状況にいることをに感謝すべきだといつも思うのです。

ステイホームで一番困ることは生活にハリとかは出ないことでしょうかね~(^▽^;)

なにせ韓流ドラマしか観てない気がするけど。。。最近面白かったドラマは「ハイエナ」

大人になったチュ・ジフンが素敵だけど肌が気になる(笑)

さて、ドラマを観ながらのおやつは欠かせないですよね♡

先日は余っていた甘酒を入れて米粉のパンケーキを焼きました。

これ、焦がしたわけではなく甘酒の糖分による『メイラード反応』によって褐色になったからです。

糖分を入れると結構生地をのせてから早々に褐色になり始めます。

パンケーキを焼きながら~「おーー、やっぱり糖が入るとメイラード反応するわ~」と思った時に、久々に肌にも起こる『メイラード反応(糖化反応)』について書いてみようと思ったんです(*^^*)

やっぱり食と美容はセットなんですよね♪

そもそも糖化の何が悪いのか?

という質問が来そうなので先に結果から言うと~

ズバリ!!「老化によるシミ・シワ・黄クスミ」の原因です。( ̄▽ ̄)

えーーーーーーーーーーーッ(=゚ω゚)!!!

っていうね、そんな感じです(笑)

糖化とは、例えば今のようなステイホームやら何やらで、ストレス解消なのか暇つぶしなのか?甘いもを食べる機会が増えたりするじゃないですか。そうすると血中に糖分が増えるわけです。

そこで体内に入ってきた多すぎる糖を何とか体内に入れないように糖代謝せねばなりません。

そんなとき頑張るのが『腸内環境』腸内の環境がいいと、短鎖脂肪酸が中枢神経系を介して腸管に入ろうとしてくる余分な過剰糖分を抑えてくれます。素晴らしい機能だ!!

だから私は腸の研究に取り組んでいるんです(*^^*)

腸を制すれば多くの未病を抑えていけそうな気がしています。

が、しかしですよ。

少しなら腸内フローラにお任せできても、さらに過剰なものはやはり体内へと流れていくことになりますね。

そうすると、体内のタンパク脂質と糖が合体!!←この後が厄介。

合体すると、なんとドンドン硬化してゆくのです。

お肌の代表的なタンパク質はなんといってもコラーゲンやエラスチンなどがありますが、これが糖化でカチコチに固まってしまうと~

OMG(;゚Д゚)

お肌の弾力がなくなりハリが失われてゆきます。きゃぁーーーーー。(笑)

糖化したタンパク質はそれ自体が褐色(茶色い)です。

それが肌にたまると段々と透明感が失われて独特な黄色くすみとなって薄茶色い肌色に見えるようになります。

更に糖化したタンパク質は、一度作られると分解されにくいので肌の新陳代謝を悪くするので表皮に糖化タンパク質がたまると、ターンオーバーが遅くなって日々の紫外線に反応して出てきたメラニンが剥がれ落ちにくくなり、シミの原因に。

良いこと一つもありゃしないわ~(´-ω-`)

では、どうしたら避けることができるのか?

普段の食事でも糖化タンパク質はある程度出来てしまうのですが、それ以上に増やさないためには、急激な血糖値の上昇や高血糖状態が続くのを防ぐことが大切ですね。これは糖尿病などの生活習慣病も一緒に予防できるので一石二鳥です♪

♡炭水化物や甘いものを控える(特に上白糖やパンや麺類など白いもの)

♡食前に青汁や豆乳を飲んだり、野菜を先に食べる(炭水化物や糖の急激な吸収を防ぐため)

♡ゆっくり噛んで食べる(満腹中枢を刺激して大食いを防ごう)

♡間食やジュースなどを控える(ジュースや果物、お菓子類は糖が高いです)

子供の頃は糖代謝が上手くいっているので、透明感のある肌だったりしますが、30代後半くらいになってくると段々と色んな機能低下が出始めて薄っすらと褐色になり始め、50代~60代では抹茶色な糖化タンパクになるという研究結果も出ているようです。

振り返ってみると美容とも連動していますよね(*^^*)

大体くすみが。。。と言い出すのは30代後半のお客様。

シワやシミを何とかしたいという切実な相談は50代から急増します。

(・_・D フムフム納得ですね~。

ステイホーム生活になってから、自家製の米粉パンや米粉クッキーなど作るようになりましたが、ネット上でレシピをみると結構な砂糖の量やバターの量に「ゲッ(;゚Д゚)下下下ッ」ってなっちゃう。

そもそも料理にも砂糖やみりんを使わず、ビート(甜菜糖)を使用しているのですが、それでも更にレシピの砂糖の量は減らして作っています。甘酒も砂糖の代わりに使ったりして。

お砂糖を減らした分はこんな感じにサツマイモを入れたりして~♪

お芋ゴロゴロ米粉パン(*^^*)

米粉パンはバターを使わないのでヘルシーです。

最近はまた飽和脂肪酸の摂取が多い気がするのでココナッツオイルをコーヒーに入れて飲んでいます(^-^)

先日「黄クスミが…」というご相談があったので黄クスミについて書いてみますが、糖化タンパクが増えている場合、熱に反応するので日々の生活での短時間の日焼け。これはリゾートに出かけたりビーチで焼いたなど特別焼いたなどということではないので甘くみてしまいがちです。

庭やベランダへ「ちょっと…」洗濯物を干しに。

「ちょっと…」そこのスーパーマーケットまで買い物へ。

この「ちょっと…」「ちょっと…」の積み重ねで起こるわけです。いやむしろこの蓄積がマズイわけですね。

なので甘いものを意識的に減らすことと、腸内環境を整えて過剰な糖を入れないこと、そしてお買い物へはつば広帽子や日傘を。

洗濯物を干すときにも帽子やサンバイザーがあると良いかもしれませんね(*^^*)

また、「黄色くはないんですけどクスミが…」とか、「肌がグレーっぽいのですがクスミでしょうか?」というお悩みの場合。

それは汚れです!!(笑)

良く落ちるクレンジング&優しいソープでしっかりと落とすことを先ずは3か月。挑戦してみてください(^^♪

INSILVESのクレンジング&ソープは約3か月程度使用できる容量になっています。

「一気にラインで揃えるのは予算的に厳しい(>_<)」という方はぜひこの辺りからトライして頂くことをお勧めいたします♡

クレンジング&ソープはWebshopからご購入頂けます(^^)

Webshopはコチラ→https://www.insilves.shop/

********タイアップ情報********

美肌工房®︎『INSILVES』はAmazonプライムビデオ「お茶にごす」とタイアップしております♫

※ 著作権確認済みにてHPよりビジュアル引用。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください