皆さんこんばんは〜☆

風邪が流行っていますね〜(ㆀ˘・з・˘)
「風邪をひいてしまった。佐治さんも気をつけてね〜♪」
とお客様からご連絡いただく度に
「時すでに遅し(〃ω〃)」と思っています。
もうかれこれ2週間風邪。
今年の風邪は進化型?
はじめは悪寒がして、
「マズイ!!これは直ぐに!!」
とかなり前兆段階から葛根湯やら厚着したり、いつに無く驚きの早い時間に就寝をしていたのに。。。
喉がヒリヒリ、咳が止まらない(*´ω`*)
ここ数ヶ月風邪を引きやすくなっているのには事情があって( ^ω^ )
いま白血球が異常に低いからです。(汗)
菌活倶楽部LCHを飲み始めてから、ほぼ風邪を引かないでいたけど、
菌活倶楽部LCHを2年間飲み続けている中で、持病がミルミル回復していって、今の体の状態には多い量の薬になってしまっている。
けど、徐々に滑らかに減らしていかないと持病がリバウンドする可能性があるので、主治医が急激に減らすことにビビってます(笑)
免疫力を下げる薬なので、白血球が少ないはめに。。。
ま、元々少ない。から菌活倶楽部LCHに出会うまでは毎月風邪引いていたのだけれど。。。(笑)
しかし、「風邪くなら近くの病院へ行って直ぐ診てもらって〜。」
と、わざわざ遠くの大学病院まで来なくてよし!
との事から、いつも近くの病院に駆け込む。
品川にサロンが移動して初めての風邪。
病院。。。どこ??
と思ってGoogleマップで調べるぅ〜♪
平成の世は便利なり( ^ω^ )
一番近くで口コミの良さそうな病院に行ってみました。
問診票と体温計を渡されて、カリカリ問診票に記入していると。。。
「遠方からですか?先生のブログ?」と看護師さんから聞かれたので、
「いえ、直ぐそばに職場がありまして。。」
と答えたら、
「あ、なら良かった(^^)遠くからいらして診療時間が五分だと申しないので。」
ん????
来た距離で診療時間違うってどういう意味??
ハテナがいっぱいでした。
そして壁にはところ狭しと新聞の切り抜きが貼ってあり、
「先生が有名でして、全国から患者さんが来るんですよー。毎週新聞にもコラムを書いていて〜(^ ^)」
で?(*´ω`*)←心の声はマスクで抑えた。
私の場合は病歴や今飲んでいる薬にはパンチのあるネーミングがずらりと並ぶ。
待つ事20分。。。
「佐治さんどうぞ〜」
「どうしました?」
「風邪だと思うんですけど、先日から葛根湯で対処してきたんですけど、間に合わなく喉の痛みと咳が止まらない感じです(*´ω`*)」
「はい。あーーーー。咳き止めと喉の痛み止め出しますね。今飲んでる薬あります?」
ん???(`・ω・´)
あの問診票はよ??
あれの役割なんやったんや!!
そして診察時間5分どころか30秒。
処方箋を貰い。薬を薬局でもらい。
私の場合、先ずは調べる( ̄ー ̄ )
『どの薬が何の役目で、何の副作用があるのか?』
これを調べてからではないと飲みません。
自分の体に入ってくるものは、薬もサプリメントも乳酸菌だって。
全て何が入っているのか見ます。
気になる成分があれば、その成分の安全性を検証するためにデータを探します。
今回の医院の場合、先ず問診票の確認をせず適当に処方されたという実感があったので、直ぐにサッと調べてみて。。。
「出たよ!やっぱり。トラン…これ血栓の注意換気が序盤に来てる。私血栓が出来るから血栓予防薬を飲んでいるのに。。。」
問診票観てない。
じゃあ何をみて診察したんだろこの人(・・?)
風邪で血栓心配するようなリスク抱えたく無いわ。。。
と思っていたけど、辛すぎて咳き止めとその美白や軽〜い喉の痛みどめを時々やめつつ処方された分を飲み終えた。
さらに咳が長引き、鼻も垂れ始め、気管がゼーゼー言い始めたので、
「さすがにこのままではいかん!肺炎になりそう」
という事で、古巣の目黒の行きつけの内科へ本日行って来ました。
こちらでも問診票を書く。。。
そして呼ばれて、
「これ前の病院で処方されたけど、治らなくて。。。セカンドオピニオンしました。」
と言ったら、
「まぁこの処方も普通だよ〜。僕もよく出す薬だけど。。。」
「あーーー!!!思い出した!佐治さんね。血栓予防の薬飲んでるからこれ出さなかったんだ。」
「基本風邪は大人しくしていれば治る症状なので、そんなリスク抱えてまで薬飲む必要はないから( ̄∇ ̄)」
でしょ〜(=^▽^)σ
そこなのよ、「私を診察してくれる」私自身のあらゆる可能性やリスクも考慮して処方する。
これぞドクターのお仕事よね(^ ^)
前の病院は看護師がやたら先生の自慢をしてきたけど、私は私自身の不調のために受診しに来てるわけですから、有名だろうが無名だろう全く関係なーーーーーい。うざーーーーい。(笑)
と、言うことで(^^)
夕方古巣の目黒の医院を出て飲み、夕食に飲み。
既に咳も止まり、気管も痛くないし、鼻みずも止まっています(o^^o)
私も肌診断をする時には、
肌の状態、付けている化粧品、どこでトラブルが起きたのか?前後の出来事、生活の事情、家族構成など、話しかたや物事の決め方で性格の傾向が与える影響などかなり広いところまで会話の中から拾って、全ての起こりそうな可能性を叩き出します(^ ^)
問診30秒?それで相手の困っている事の何がわかるっちゅーねん(`・ω・´)
なんて思った今日でした。
そして早く復活すべく
薬膳鍋でニンニク丸ごとタップ食べて、臭っくさになってやりましたわ(笑)
でもこの漢方タップの火鍋を食べると、
日頃ニキビとは無縁な私の口や顎に小さなニキビが出ます(^ ^)
デトックスだわ!!デトックス(*´∀`)♪
そんな時には「クリーンポアーズちゃん♡」

大概2日くらいでニキビ枯れます(^^)救世主♡

まぁ、とにかく。
風邪には御用心下さいね!
風邪を引いたらとにかく寝る!!
これが1番。
そして自分をしっかり診てくださる先生もマストですね(o^^o)